• ロック界のレジェンド総勢100人の写真を一堂に展示!「ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展」

    2017年07月24日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    “ロックのすべてを撮った男”ボブ・グルーエンの写真展が開催

    7月20日(木)より、池袋のパルコミュージアムにて「ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展」が開催されています。

    初期アイク&ティナ・ターナーのライブ撮影に始まり、レッド・ツェッペリン、エルトン・ジョン、キッス、アリス・クーパーなど数々のアーティストを撮影し、“ロック界で最も尊敬される写真家”として知られるボブ・グルーエン。

    今回の展覧会は、そんな彼の集大成となる写真集『ROCK SEEN』の日本版発売を記念したもので、会場には昨年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランや、“パンクの女王”パティ・スミス、ジョニー・サンダース、ザ・クラッシュ、セックス・ピストルズなど総勢100人の写真が展示されています。

    さらに8月5日(土)には、ボブ・グルーエンが来場してのトークショー・サイン会も開催。シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠さんをゲストに迎えた、ロックファン垂涎のイベントです。こちらは写真集(もしくは写真集+Tシャツセット)を購入した方先着200名が対象となっています。

    また会場で写真集『ROCK SEEN』を購入すると、25アーティストのポストカードを5種ずつセットにした限定特典が先着順でもらえます。

     

    「ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展」概要

    会場:
    パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)

    期間:
    2017年7月20日(木)~2017年8月6日(日)10:00~21:00
    ※最終日は18:00閉場
    ※入場は閉場の30分前まで

    入場料:
    一般500円/学生400円/小学生以下無料
    ※PARCOカード・クラスS会員は入場無料
    ※PARCOカード会員は入場料半額
    ※FUJI ROCK FESTIVAL 2017のリストバンドを着用して来場すると入場無料

    会場限定販売:
    ①写真集+Tシャツセット(計4種/各セット10,000円+税)
    ・ザ・クラッシュ(ホワイト/ブラック)
    ・ジョニー・サンダース
    ・パティ・スミス
    ・エルヴィス・コステロ
    ※TシャツはいずれもS・M・Lの3サイズ

    ②「ザ・クラッシュ」ポスター(1,500円+税)
    表紙にも使用された、1979年ボストン撮影の「ザ・クラッシュ」A1サイズ特製ポスター。

    写真集および「写真集+Tシャツセット」購入特典ポストカードセット(1セット5枚入り)
    A:ジョン・レノン/エルトン・ジョン/アリス・クーパー/ラモーンズ/マドンナ
    B:ボブ・ディラン/アイク&ティナ・ターナー/ニューヨーク・ドールズ/ザ・クラッシュ/ブルース・スプリングスティーン
    C:ローリング・ストーンズ/セックス・ピストルズ/パティ・スミス/デビー・ハリー/ライアン・アダムス
    D:レッド・ツェッペリン/クイーン/ボブ・マーリー/CBGB 1977/シーナ&ザ・ロケッツ
    E:キッス/デヴィッド・ボウイ/ジョニー・サンダース/イギー・ポップ、デビー・ハリー/プリンス

    展覧会イベントページ:
    http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1099

     

    ボブ・グルーエン写真集『ROCK SEEN』

    著者:ボブ・グルーエン
    価格:6,000円+税
    発行・発売:SMASH
    B4変形型/304ページ
    ※パルコミュージアムにて先行発売

    舞台裏の極めて私的なショットも含めて、ボブ・グルーエン自身がその長い経歴の中で蓄積してきたお気に入り写真から厳選し、監修した集大成である。どのページでも見事に証明されているのは、音楽の歴史を記録するグルーエンの類い稀な能力と、被写体と共有しているある種の愛情であろう。この待望の日本版には、日本のロックンロール・ファンたちへの“ボーナス・トラック”として、グルーエン自身が撮影したフジロックの”ロックシーン”16ページ分も追加収録される。

    特設サイト:
    http://rockseen.jp/

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る