• 『銀魂』原作キャラが映画との待遇差に不満爆発!?“珍予告編”公開

    2017年07月10日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    『銀魂』“珍予告編”公開! 原作キャラが実写映画との待遇差に不満爆発!?

    7月14日(金)から公開される実写映画「銀魂」。もう予告映像はご覧になりましたか?

    坂田銀時役で小栗旬さん、志村新八役で菅田将暉さん、神楽役で橋本環奈さんらが出演し、キャストの再現度の高さ、原作にひけを取らないテンションの高さでも大きな話題を呼んでいる本作。しかし実写映画の盛り上がりが最高潮に達する中、それに複雑な想いを抱える人たちもいるようです……。

    それは、原作版“万事屋銀ちゃん”の面々

    「バンバン宣伝され盛り上がっている実写映画に比べて、原作があまり目立っていないのではないか?」。そんな不満を抱いた彼らは、なんと実写映画の予告編に乱入!! 「原作も盛り上げてほしい」と不平不満を爆発させたブラックユーモアあふれる内容の映像が、今回“珍予告編”として公開されています。

    ▼映像は実写映画のものですが、坂田銀時(CV:杉田智和)・神楽(CV:釘宮理恵)・志村新八(CV: 阪口大助)の3名が声で乱入しています。ぜひ音声ありでご覧ください。

    さらに予告編だけでは足りなかったのか、なんと『銀魂』第69巻の特設サイトでも言いたい放題! 原作を宣伝してくれない出版社に代わり、“万事屋銀ちゃん”のメンバーで宣伝ポスターを作ろうと画策します。


    特設サイトでは、それぞれがカラーの出まくったポスターを作り(おそらく)すべてボツに。しかし本日7月10日(月)からは、万事屋作ポスターが新宿駅に本当に掲出されています!

    ポスターの掲出期間は7月16日(日)まで。どんなポスターになったのか、ぜひ見に行ってみてくださいね。

    〉『銀魂』第69巻 特設サイト
    http://www.j-gintama.com/69kan/

    ***

    言うまでもありませんが、銀さんたちが実写映画を妬むまでもなく、漫画は冷遇なんてされていませんし、7月4日(火)に発売された第69巻もしっかり売れています(笑)。

    『銀魂』第69巻では、虚率いる解放軍の地球制圧が始まり苦戦を強いられている万事屋メンバーが、旧幕府軍、真選組、そしてかつて争った仲間たちと共に戦う胸アツの展開が繰り広げられています。

    7月14日(金)公開の実写映画はもちろん、漫画でも“万事屋銀ちゃん”メンバーの活躍をお楽しみください!

    銀魂 第69巻
    著者:空知英秋
    発売日:2017年07月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088811871
    週刊 少年ジャンプ 2017年 7/24号
    著者:
    発売日:2017年07月10日
    発行所:集英社
    価格:260円(税込)
    JANコード:4910299340779

    ©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会


    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る