• 累計270万部「100かいだてのいえシリーズ」今度の舞台は“空の上”!『そらの100かいだてのいえ』8月8日発売

    2017年07月07日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「100かいだてのいえ」シリーズの最新刊『そらの100かいだてのいえ』は8月8日発売

    子どもたちに大人気の絵本、「100かいだてのいえ」シリーズの最新刊『そらの100かいだてのいえ』が8月8日(火)に発売されます。

    そらの100かいだてのいえ
    著者:いわいとしお
    発売日:2017年08月
    発行所:偕成社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784033326009

    著者は、メディアアーティストとしても活躍する、絵本作家・いわいとしおさん。これまでに『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』『うみの100かいだてのいえ』が刊行されています。

    「100かいだてのいえ」シリーズの特徴は、「縦に開く絵本」であること。1~10、11~20、21~30とそれぞれ10階ずつが見開き1ページになっていて、大迫力の画面に、生きものたちの暮らしなどが細やかに描きこまれています。読むたびに新たな発見があることから、1作目が登場するやいなや子どもたちの心をとらえ、大ヒット。シリーズ累計部数は270万部を突破しました。

     

    最新作の舞台は「空の上」

    4作目となる今作の舞台は、「空の上」。主人公はシジュウカラのツピくんです。あるさむい雪の日のこと、おなかをすかせたツピくんがみつけたのは、ひとつぶのひまわりの種でした。

    そらの100かいだてのいえ ツピ「これじゃ、おなかいっぱいにはならないや……そうだ! はなをさかせて、たねをふやそう!」

    ツピくんは、うえる場所を探しに、空へととびたちます。そらの100かいだてのいえ ツピ ゆき
    はじめにすんでいたのは、くもさんでした。

    「このたねからはなをさかせたいんです、ツピ。」
    「それならこのいえの100かいにいくといいよ。」
    そらの100かいだてのいえ ツピ くもそのうえには、あめさんが。

    「はなをさかせたいなら、まずはみずをかけなきゃね。ジャ〜!」
    「あっ、すごい! ねっこがでたツピ!」
    そらの100かいだてのいえ ツピ あめそして、つぎはにじさん!

    「にじのバウムクーヘンはいかが?」
    「きれいだね〜 もぐもぐ。わあ、いろんなあじがするツピ!」
    そらの100かいだてのいえ ツピ にじほかにも、これまでの「100かいだてのいえ」シリーズとはひと味ちがう、ユニークな住人たちが続々登場します。そらの100かいだてのいえ 住人たちそれぞれの階の住人たちの力を借りながら、ツピくんが最後にたどりついた100階で出会うのは……?

    生きものや植物と、自然環境とのつながりを新しい切り口で描いた待望の新刊。ぜひすみずみまでじっくり眺めて楽しんでくださいね。


    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る