• 石黒正数、沙村広明、藤田和日郎ら豪華漫画家たちのインタビュー集が発売

    2017年07月01日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    「Febri」連載の漫画家インタビューが書籍化!

    雑誌「Febri」(一迅社)で連載された漫画家へのインタビューが、『マンガ好きのためのマンガ家インタビュー集』というタイトルで書籍化され、7月1日(土)に発売されました。表紙は、石黒正数さんによる描き下ろしです。

    マンガ好きのためのマンガ家インタビュー集
    著者:宮昌太朗 前田久 後川永
    発売日:2017年07月
    発行所:一迅社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784758015417

     

    ニューウェーブ以降の人気漫画家を取材したロングインタビュー

    『マンガ好きのためのマンガ家インタビュー集』には、1980年代後半~1990年代初頭あたりから活躍し始めた漫画家16名のインタビューを収録。石黒正数さんや沙村広明さん、藤田和日郎さん、弐瓶勉さん、久米田康治さんらが登場しており、そのうち高河ゆんさんのインタビューは、本書のための撮り下ろしとなっています。

    子どもの頃に読んで影響を受けた漫画、これまでの歩み、何を考え、どのように作品に取り組んでいるのかなどをじっくり取材したロングインタビューは、それぞれの漫画家の人柄も感じられる内容。

    漫画を作るためのロジックなども語られており、漫画好きはもちろん、創作を志す人々にとってもぜひ読んでもらいたい一冊です。

    掲載作家(主な作品)
    ・石黒正数(『それでも町は廻っている』)
    ・沙村広明(『無限の住人』『波よ聞いてくれ』)
    ・施川ユウキ(『鬱ごはん』『サナギさん』『バーナード嬢曰く。』)
    ・結城心一(『かんぱち』『政宗くんのリ◯◯◯◯』)
    ・石川雅之(『もやしもん』)
    ・岩原裕二(『いばらの王』『Dimension W』)
    ・弐瓶勉(『シドニアの騎士』『人形の国』)
    ・ゆうきまさみ(『機動警察パトレイバー』)
    ・星野リリィ(『おとめ妖怪ざくろ』)
    ・鈴木央(『ライジングインパクト』『七つの大罪』)
    ・木尾士目(『げんしけん』)
    ・藤田和日郎(『うしおととら』『双亡亭壊すべし』)
    ・久米田康治(『さよなら絶望先生』『かくしごと』)
    ・椎名高志(『絶対可憐チルドレン』)
    ・赤松健(『ラブひな』『魔法先生ネギま!』)
    ・高河ゆん(『アーシアン』『LOVELESS』)

    ※高河ゆんさんインタビューは本書録り下ろし)

    Febri (フェブリ) Vol.42 2017年 07月号
    著者:
    発売日:2017年06月12日
    発行所:講談社・一迅社
    価格:1,080円(税込)
    JANコード:4910037140777



    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る