• 70枚のTシャツに70通りのストーリー。Tシャツから語られる人生を覗いてみませんか?:都築響一『捨てられないTシャツ』

    2017年06月29日
    楽しむ
    日販 CRM推進部 深井
    Pocket

    Tシャツから垣間見える、70人の人生

    外に着ていくのはちょっとためらわれる、よれよれのTシャツ。でもいざ捨てるとなると、なんだか惜しい……。

    そんな“捨てられないTシャツ”って、誰にでもあるんじゃないでしょうか。

    「なぜそのTシャツを捨てられないのか」

    そこに垣間見える70人それぞれの人生を一冊の本にしたのが、『捨てられないTシャツ』です。

    捨てられないTシャツ
    著者:都築響一
    発売日:2017年05月
    発行所:筑摩書房
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784480876225

    これは、都築響一さんが配信するメールマガジン「ROADSIDERS’ weekly」内のワンコーナーを書籍化したもの。

    もともとはTシャツの写真に、持ち主の思い出や略歴が添えられただけの“箸休め”的な企画だったのですが、持ち主本人が筆を取るようになって文章は回を追うごとに長くなり、しまいには思い出より持ち主の略歴のほうがメインになる始末……。

    しかし持ち主の来歴と“捨てられないTシャツ”は、かなり深いところでつながっているのです。


     

    「あのときに私は、パンクスでいることが決まったんだと思う」

    私が最も印象に残ったのは、「ジョーイ・ラモーンにもらったTシャツが捨てられない」という42歳女性のエピソード。

    バンドブームど真ん中だった中学2年生当時に夜遊びを覚え、いわゆる“バンギャ”の道をひた走り、ライブハウス通いの日々を送っていた彼女。そんな彼女は高校生の時、ラモーンズの来日ライブで興奮極まって顎がバックリ切れる怪我を負い、救急車で病院に搬送されてしまいます。

    5針縫うかなりの怪我だったにもかかわらず、彼女は治療後にライブ会場へ帰還。彼女の“捨てられないTシャツ”は、そんなパンクな姿が認められてジョーイと交換した思い出の品なのだといいます。

    あのときに私は、パンクスでいることが決まったんだと思う。このTシャツ、パンクとはほど遠い絵柄だから、たまに忘れて、なんだこれ?って思ったりもするけれど、タンスの奥からこのTシャツが出てくるたびに、あのときの自分や、いまもジョーイに恥じないパンクスでいるかどうかを省みる。アゴの傷も、まだ残ってる。

    私にはなんにもないけれど、この傷とこのTシャツがあるから、ずっと最高だと言い切れる。ほんとに捨てられないTシャツ。

    (『捨てられないTシャツ』p.40より)

    アーカンザスのカウボーイモチーフのTシャツに、まさかそんなパンクなエピソードが隠されていたとは……。

    赤の他人にとっては“きったねえTシャツ”でも、本人やそのエピソードを共有する人たちにとっては、シミやほつれまで愛おしい“捨てられないTシャツ”なのです。

    70枚のTシャツに70通りのストーリー。まさに「人生はTのかたちをしていた」んだな、と思わせてくれる一冊です。

    〉こちらで試し読みできます
    http://www.chikumashobo.co.jp/special/tshirts/

    捨てられないTシャツ
    著者:都築響一
    発売日:2017年05月
    発行所:筑摩書房
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784480876225

    また、本書の元祖とも呼ぶべきアメリカの小説家、ポール・オースターのラジオ番組採録集『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』も要チェックです!

    ナショナル・ストーリー・プロジェクト 1
    著者:ポール・オースター 柴田元幸
    発売日:2009年01月
    発行所:新潮社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784102451113
    ナショナル・ストーリー・プロジェクト 2
    著者:ポール・オースター 柴田元幸
    発売日:2009年01月
    発行所:新潮社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784102451120

     

    あなたの「#捨てられないTシャツ」は何ですか?

    『捨てられないTシャツ』刊行記念でInstagramアカウントが開設されています(@suterarenaitshirts)。ハッシュタグ「#捨てられないTシャツ」で、あなたのエピソードも投稿してみてはいかがでしょうか?

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る