• 山ガールの皆さん、ヒゲ面ソース顔50歳山男の編集長は今日も涙目で頑張ってます!(文・「ランドネ」編集長 今坂純也)

    2017年06月30日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    「読者と等身大でいろよ」  文・枻出版社「ランドネ」編集長 今坂純也

    タイトルは、24年前に就職したオートバイ誌の編集部で編集長(いや、副編だったかな?)に、あるときサラッと言われた言葉。その後何年か経ち、自分がバイシクルクラブ、ランニング・スタイル、PEAKSの編集長をやることになったときにも編集部員にこう伝えていた(言い方は違ったが)。

    特に趣味系雑誌の編集を続けていると、配属当初はその道の「よちよちビギナー」だった人も企画を作り続けるうちにどんどんレベルアップし、わかった風な感じになっていく。まあそうだろう、多くはその道のプロに取材をかけて誌面を作っていくわけだから。かくいう私はバイシクルクラブの編集長となったと同時に、MTBひと筋だった自転車ライフから、ドロップハンドルでお馴染みのロードバイクに移行することにした。ふと「等身大でいろよ」を思い出したのだ。

    2007年当時、世の中はロードバイクがもてはやされた時代で、読者のほとんどがロードバイク派だった。そこで早速ロードフレームを買い、多くの読者がするように軽量パーツを選んでプロショップで組み上げてもらった。MTBでは馴染みのない前傾姿勢に慣れてくると、「遠くまで走るには痛みとどう向き合えばいいのか?」「どうやら時速30㎞辺りが壁のように思うけど、これを超える速度で走るには何をすればいいのか?」など、次々に疑問が生まれた。それを解決するための第一特集を題材にし、バイシクルクラブは一気に売り上げを伸ばすことができた。

    「『等身大でいろよ』の意味はこういうことだったのだ」と思った。その後のランニング・スタイルやPEAKSでもその考えは変わらずだ。

    そして今は”山ガール”向けのランドネの編集長をやらせて頂いている。と、そこで戸惑った。なにせランドネは20~40代の女性向け、少し低めの山で外ごはんや軽い山登りがしたい、キャンプやフェスも大好き……そんな読者がターゲットである。対して私はヒゲ面ソース顔50歳、急峻な北アルプスや歩行時間の長めな南アルプスをガシガシ行くのが好き、キャンプは好きだけどテント泊登山のほうが好きで、他の趣味はモトクロスやロープクライミングなど。編集長自身がランドネ読者と全然違う(泣)。「読者と等身大でいてください」なんてどの口が言うのだろうか……。

    ランドネにはたまに付録が付く。製作は私と付録製作会社スタッフで、あーでもないこーでもないとサンプルを作り、それを編集スタッフに毎回見てもらう。すると「カワイくない……」なんてしょっちゅう。

    またあるとき、製作費が予算を遥かに超える仕様になってしまい、仕方なく本に特別定価をつけることにした。「ランドネは山雑誌(山雑誌は1000円辺りが標準)というわけではないから、せめて1000円以内にしたいだろうな」と思い、スタッフに「990円ではどうか?」と、読者目線で判断してもらうことにした。すると「野菜みたい……」のひと言。「990円の野菜なんてどこにあるんだ!」と言い返したかったが、「読者と等身大じゃないのは誰ですか?」と言われた気がして、前のめりに倒れそうになってしまった。

    「オレだってなー! 最近は高尾山や丹沢エリアの低山に登ってだなー! “カワイイ”って意味を考えたりだなー!」とも言い放ちたかったが、 確かに“等身大”でないのはオレのほうだ。しかもランドネを作っている編集部員4名、営業部員2名、販売部員1名、メインデザイナー1名を除くデザイナー4名の、ほぼ全員が女子。平均年齢は30代前半で大体アウトドア好き。あちらのほうが“等身大“に目いっぱい近い。

    そんなわけで、悲しいことに等身大ではないランドネ編集長は、たびたび前のめりに倒れそうになっている。10年が過ぎた編集長人生がすっかりルーティン化してしまいそうだったのに、一段と緊張するシーンがあるのもある意味幸せなのですが……(涙目)。



    枻出版社「ランドネ」編集長
    今坂純也―IMASAKA Junya
    1967年生まれ。1995年、枻出版社入社。「バイシクルクラブ」、「ランニング・スタイル」、山岳誌「PEAKS」の編集長を経て、現在「ランドネ」編集長。


    「ランドネ」
    登山では「頂上」ではなく「ふもと」で遊ぶことも良しとし、アウトドア目線での“食”“旅”“ファッション”を紹介する20~ 40代の女子向けアウトドア誌。8月号(6月23日発売)の特集は「いつか行きたい全国の山小屋」。ランドネがオススメする全国の山小屋を厳選して紹介!

    ランドネ 2017年 08月号
    著者:
    発売日:2017年06月23日
    発行所:エイ出版社
    価格:880円(税込)
    JANコード:4910191210873

    (「日販通信」2017年7月号「編集長雑記」より転載)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る