• 1年4か月ぶり!伊坂幸太郎の新刊『AX』は累計220万部の“殺し屋”シリーズ最新作

    2017年06月17日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    伊坂幸太郎の「殺し屋」シリーズ最新作『AX』! 今度の殺し屋は“恐妻家”

    伊坂幸太郎さんの最新小説『AX(アックス)』が、7月28日(金)に発売されることが決定しました。

    『AX』は、2004年に刊行され第132回直木賞候補作となった『グラスホッパー』、2010年刊行の『マリアビートル』に連なる、「殺し屋」シリーズの最新作。『サブマリン』以来約1年4か月ぶりとなる、ファン待望の最新小説です。

    さまざまな殺し屋がかわるがわる登場する「殺し屋」シリーズ。今度の殺し屋は、恐妻家の「兜」です。一流の腕をもつ殺し屋である反面、家では妻に頭が上がらず、息子からも呆れられている兜。殺し屋であることを家族に隠しながら“裏の仕事”をこなし、家庭では父親の役割を果たそうと奔走する、共感度抜群のキャラクターです。

    今回発売される単行本には、「小説 野生時代」第98号(2011年12月発売)の付録文庫に収録された表題作のほか、『ほっこりミステリー』収録の「BEE」、「小説 野生時代」第123号(2014年1月発売)掲載の「Crayon」などを収録。そのうち「EXIT」「FINE」は書き下ろしとなっています。

     

    『AX』作品情報

    2017年7月28日(金)発売予定
    ・著者:伊坂幸太郎
    ・発行:株式会社KADOKAWA
    ・定価:本体1,500円+税
    ・312ページ・四六判上製

    「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。

    http://shoten.kadokawa.co.jp/chosha/isaka/

    グラスホッパー
    著者:伊坂幸太郎
    発売日:2007年06月
    発行所:角川書店
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784043849017
    マリアビートル
    著者:伊坂幸太郎
    発売日:2013年09月
    発行所:角川書店
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784041009772
    グラスホッパー
    著者:井田ヒロト
    発売日:2008年10月
    発行所:角川書店
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784047250499




    タグ
    Pocket

  • netgalley03|8/7~8/21

    発売前の新刊がスマホ・PCで読める!「NetGalley」


  • 関連記事

    ページの先頭に戻る