• 綾野剛・村上虹郎出演「武曲」ほか、中村明日美子原作「ダブルミンツ」や「花戦さ」が公開 今週公開の映画

    2017年06月03日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ◆◆◆

     

    6月3日(土)公開「ダブルミンツ」

    『同級生』の中村明日美子さんによる“衝撃的傑作”が実写映画化! 淵上泰史さん・田中俊介さんがそれぞれの“イチカワミツオ”を演じ、監督を「下衆の愛」「グレイトフルデッド」の内田英治さんが務めます。

    〈あらすじ〉
    「女を殺した―」ある日突然、壱河光夫(淵上泰史)の携帯電話にかかってきた高圧的な声の主は、高校時代の同級生で、今はチンピラになっている市川光央(田中俊介)だった。すぐに光央のところに向かった光夫が目にしたのは、車のトランクの中に横たわる光央の彼女の麻美(冨手麻妙)の姿だった。
    高校時代に出会った同じ“イチカワミツオ”の音の名前を持つ二人。光夫(川籠石駿平)は冷酷で高飛車な光央(須賀健太)と、下僕として主従関係を結ぶこととなるのだった。
    そして数年を経て、衝撃的な再会をした光夫と光央。かつての隠微な記憶が忘れられない光夫は、逆らうことなく共犯者となり、森の中に穴を掘って麻美を埋める。光央が麻美としていたペアリングとともに・・・

    映画「ダブルミンツ」公式サイトより)

    原作はこちら

    ダブルミンツ
    著者:中村明日美子
    発売日:2009年07月
    発行所:茜新社
    価格:669円(税込)
    ISBNコード:9784863490888

     

    6月3日(土)公開「花戦さ」

    時は戦国時代末期。戦国武将たちからも一目置かれる“いけばなの名手”池坊専好が、〈花〉を手に天下人・秀吉に挑む!!!

    専好を野村萬斎が演じるほか、市川猿之助さんが秀吉、中井貴一さんが信長、佐々木蔵之介さんが利家として登場します。200瓶を超えるいけばなの数々にも注目です!

    〈あらすじ〉
    時は戦国。京の中心・六角堂に、池坊専好という花僧がおりました。

    出世も名誉も興味なし! 何よりも花を愛する“けったいな”この男、人々の幸せと世の安寧を祈って、花をいける日々を送っておりました。

    ある日、“物騒”と噂される時の権力者・織田信長の御前で、専好はいけばなを披露することに。
    いけたのは前代未聞の巨大な松。
    信長は専好に問う。「何ゆえ、このような松を?」
    「昇り竜でございます! 天に向かってこう、ぐわわゎゎあーっと!」

    息をのむ家来たち。中には若き豊臣秀吉、前田利家、そして千利休の姿も。
    松を見上げた信長はなんと・・・・・「見事なり!」
    その評判は、たちまち京の町に響き渡ったのでございます。

    運命の出会いから十数年―。天下人・秀吉の茶頭となった利休と再会を果たした専好。花と茶。
    美を追い求める者同士として友情を深め、互いの道を高め合っていったのでございます。
    やがて時代に暗い影が・・・
    秀吉は、圧倒的な権力を笠に、民を締め付け、意に沿わない者を、次々と死に追いやったのです。
    そしてついに、利休まで・・・。

    専好は立ち上がった。
    民のため、友のため、暴君と化した秀吉に挑んだ一世一代の大勝負!
    手にしたのは刃でなく、花!? 秀吉ギャフン!びっくり仰天の秘策とは?
    「秀吉!いざ、ショウブ!!!」

    映画「花戦さ」公式サイトより)

    原作はこちら

    花戦さ
    著者:鬼塚忠
    発売日:2016年05月
    発行所:KADOKAWA
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784041007860

     

    6月3日(土)公開「武曲 MUKOKU」

    芥川賞作家・藤沢周の小説を、「私の男」の熊切和嘉監督が実写映画化! 主演は綾野剛さん、注目の若手俳優・村上虹郎さんも出演します。

    〈あらすじ〉
    「殺す気で突いてみろ!」矢田部研吾は、まだ小学生だった自分に、日本刀を突き付けて剣を教えるような警察官の父・将造に育てられた。おかげで剣の道で一目置かれる存在となったが、父とのある一件から、進むべき道を見失い、剣も棄ててしまった。
    そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑師範が、研吾を立ち直らせようと、一人の少年を研吾のもとへと送り込む。彼の名は羽田融、ラップのリリック作りに夢中で、どこから見ても今どきの高校生だが、台風の洪水で死にかけたというトラウマを抱えていた。そんな彼こそ、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった。
    研吾と融、共通点はなかった。互いに死を覗きながら闘うこと以外は──そして、その唯一の断ち斬り難い絆が、二人を台風の夜の決闘へと導いていく──。

    映画「武曲 MUKOKU」公式サイトより)

    原作はこちら

    武曲
    著者:藤沢周
    発売日:2015年03月
    発行所:文藝春秋
    価格:950円(税込)
    ISBNコード:9784167903213




    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る