• 〈書評〉物語の力を感じる秀作たち  文・三村美衣

    2015年07月21日
    楽しむ
    日販 商品情報センター「新刊展望」編集部
    Pocket

    杉原智則『レオ・アッティール伝(1)首なし公の肖像』は、人気シリーズ《烙印の紋章》と共通する世界を舞台にした、戦記ファンタジーの第1巻。歴史小説的な後世の語りを挟む手法や物語の手触りは、田中芳樹の諸作を彷彿とさせる。

    西のアリオン王国、東の聖ディティアーヌ連盟、中立を守るコンスコン寺院の間で翻弄される小国アトール公国。第二公子レオが、アリオン王国へ人質として差し出されてから、7年の月日が流れようとしていた。そして中立勢力であるはずのコンスコン寺院とアリオンの関係が悪化、レオの周辺にも厄介な問題が生じ、ついに彼を巻き込んで歴史は大きく動きはじめる。レオを支える(であろう)仲間は、アトールから寺院に援軍として派遣された野心を抱く青年貴族、滅法腕のたつ僧兵、尼僧姿で銃をぶっぱなすその妹、腕はたつがトラブルメーカーな少年傭兵の4人。四面楚歌な状況をものともしない、個性豊かな面々の生き様、そしてなによりも翻弄されるがままに見えた公子が行動を起こすラストの爽快感が堪えられない。この思慮深い少年が、どのような人生を歩み、後世に「首なし公」という悪名を伝えられるに至るのか。プロローグで語られる歴史的評価とのギャップが大きいだけに、この先の展開が楽しみだ。

    レオ・アッティール伝 1
    著者:杉原智則
    発売日:2015年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:659円(税込)
    ISBNコード:9784048651967

    ダッシュエックス文庫の新人賞受賞作、紙城境介『ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件』は、魔法という特殊なルールが存在する世界を舞台にしたミステリ小説。祭の最中、衆人環視の中、玉座に鎖で繋がれた少女が焼死した。新米騎士ウェルナーと「魔女狩り女伯」ことルドヴィカが、殺人事件と1000年に及ぶ歴史のトリックに挑む。主人公のキャラクター設定はオリジナリティに乏しく、また異端審問官が存在するような世界にもかかわらず、魔法が机上の論理以上のものに見えないなど不満はある。しかし聖騎士同士の人間離れしたバトルの迫力、不条理な社会のルールと、処刑すら娯楽にしてしまう民衆の暴力に、果敢に立ち向かう少年の熱気と青臭さが、読者をぐいぐいと物語に引き込む。

    ウィッチハント・カーテンコール
    著者:紙城境介
    発売日:2015年04月
    発行所:集英社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784086310444

    助供珠樹『あの夏、最後に見た打ち上げ花火は』は、第9回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。中学生の寛樹は、夏のある日、廃線になったバス停で見知らぬ女の子に出会う。白いワンピースに鍔広の帽子をかぶった少女ノア。駄菓子屋のおばあちゃんから孫だと紹介されるが、実はノアは過去の記憶を一切無くしていた……。田舎の町を舞台に、甘酸っぱい出会いと切ない別れを描いたボーイ・ミーツ・ガールもの。ライトノベルならではの過剰性や、攻撃的な面白さには欠けるが、友情と初恋に彩られた夏の日の青空の懐かしさが心地よい一冊。

    あの夏、最後に見た打ち上げ花火は
    著者:助供珠樹
    発売日:2015年05月
    発行所:小学館
    価格:640円(税込)
    ISBNコード:9784094515497

    庵田定夏『アオイハルノスベテ(3)』は、入学後、生徒の一部が異能に目覚め、そして卒業と同時にその能力を無くしてしまう「輪月症候群」と呼ばれる謎の現象が起きる高校を舞台にした青春群像劇。輪月高校に通う横須賀浩人は、何者かの力で自分たちが高校3年間をやり直させられていることに気づく。3年後に待つのは自らの「死」。前回のかすかな記憶を頼りに、2度目の3年間を最高の高校生活にする決意を固めた浩人だが、果たしてその「死ぬ気のがんばり」は運命を変えることができるのか……。夏休みを迎えた第3巻。浩人たちは卒業しても「輪月症候群」を継続する方法があるというメッセージをよこした先輩を訪ねるために、旅行計画をたてる。当初は男女5人のミックス旅行に浮かれ気味の浩人たちだったが、5人の中に裏切り者がいると先輩から指摘され……。主人公たちの抱える問題が徐々に明らかになり、物語も一気に動き始めた。

    アオイハルノスベテ 3
    著者:庵田定夏
    発売日:2015年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784047305069

    (「新刊展望」2015年8月号 「おもしろ本スクランブル」より転載)
    common_banner_tenbo

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る