• 『未来ちゃん』の川島小鳥最新刊は、“第2の故郷”台南のガイドブック!『愛の台南』出版記念イベントがTOBICHIで開催中【6/4まで・青山】

    2017年05月29日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部
    Pocket

    写真家の川島小鳥さんによる“写真集のような”観光案内ブック、『愛の台南』が、4月10日(月)に発売されました。

    川島さんは、佐渡島に住むひとりの女の子の1年間を撮り下ろした『未来ちゃん』で、多くの人の心をつかんだ注目の若手写真家。2015年には写真集『明星』が刊行され、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞しています。

    『明星』制作中、被写体や風景を求めて3年間で30回も台湾に通ったという川島さん。台湾中を旅したなかでも台南への愛と感謝はダントツだそうで、台南は写真集の完成後も何度も訪れている、川島さんの「第二の故郷」なのだそうです。

    『愛の台南』は、そんな台南のおすすめスポットを写真とともに紹介した一冊。約150軒が、マップとともに掲載されています。

    愛の台南
    著者:川島小鳥
    発売日:2017年04月
    発行所:講談社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784062202084

    この『愛の台南』の出版を記念したイベント「愛の台南 観光案内所」が、6月4日(日)まで、「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」が運営する南青山のTOBICHI②で開催中です。

    会場では川島さんの、台湾の空気を鮮やかに写し取った写真とともに、台湾の観光情報が展示されています。川島さん本人も時々会場に来て、来場者に台南の情報を紹介しています。

    ほかに、「ほぼ日」で「台湾のまど」を連載している青木由香さんなども案内人として登場予定。また、会場の1階では青木さんセレクトの、台南雑貨を中心としたおみやげショップもオープンしています。

    気鋭の写真家の心をとらえて離さない「台湾・台南」と、その魅力をいかんなく写し取った写真を味わいに、イベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。

    愛の台南』観光案内所のBGMとして使われているのは、アジアで大人気の台南出身のシンガーソングライター、クラウド・ルーさんの曲。下記の動画では、川島さんの写真とクラウド・ルーさんの歌声で、「台南」の街を紹介しています。




     

    イベント詳細

    川島小鳥『愛の台南』刊行記念イベント「愛の台南・観光案内所」

    日時:
    2017年6月4日(日)まで
    ※開催時間 11:00~19:00

    会場:
    TOBICHI② 2F(東京都港区南青山4-28-26)【MAP

    入場料:
    無料

    イベント詳細はこちら:
    http://www.1101.com/tobichi/kotori_tainan/index.html

     

    『愛の台南』発売記念 川島小鳥杯 台湾インスタグラムフォトコンテスト開催

    『愛の台南』の出版を記念して、現在、台湾旅行などが当たるフォトコンテストが開催されています。

    応募期間は8月31日(木)まで。「自分だけが知る台湾」を川島小鳥さんに紹介できるという貴重な機会でもあります。こちらもぜひチェックを。

    詳細はこちら:
    http://news.kodansha.co.jp/20170430_b03
    (詳細は川島さんの特別エッセイの後に記載されています)

    川島小鳥
    写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣に師事。写真集に『BABY BABY』『未来ちゃん』(第42回講談社出版文化賞写真賞)、『明星』(第40回木村伊兵衛写真賞)、谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』『ファーストアルバム』がある。
    http://www.kawashimakotori.com/

    未来ちゃん
    著者:川島小鳥
    発売日:2011年04月
    発行所:ナナロク社
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784904292099
    明星
    著者:川島小鳥
    発売日:2014年12月
    発行所:ナナロク社
    価格:3,240円(税込)
    ISBNコード:9784904292549
    タグ
    Pocket

  • netgalley03|8/7~8/21

    発売前の新刊がスマホ・PCで読める!「NetGalley」


  • 関連記事

    ページの先頭に戻る