• 鋭い比喩がエッセイでも光る!クリープハイプ尾崎世界観の『苦汁100%』

    2017年05月25日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    尾崎世界観のエッセイ新刊『苦汁100%』

    4人組ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観さんによる著書『苦汁100%』が、5月24日(木)、文藝春秋より発売されました。

    世間の話題をさらった初小説『祐介』の刊行から1年足らず。今回発売された『苦汁100%』はエッセイです。

    2001年のバンド結成から紆余曲折を経て2012年にメジャーデビューし、現在も怒涛の日々を送る尾崎さんが、自身の“自意識過剰”な日々を、赤裸々に、独特の言葉で綴ります。

    某月某日
    ライブ本番、今日もアナウンスで冒頭から盛り上がる。細かいミスも気にならない。嫌、本当は気になったけれど、それ以上に良い空気が流れている。お客さんが楽しそうで、そこに答えが見えているから安心出来る。今日も男子が多い。嬉しくなって、「男子」「男性」「男の人」「オス」 「メスじゃない方」と完全に贔屓したコールアンドレスポンスをした。それに対する圧倒的な数の女子からの批判。「女子もやって」という声に対して「だって女子は、ヤッたら終わっちゃうじゃないか」と言ったらもの凄く変な空気になった。

     

    ユーモアと鋭い比喩を交えて綴る、怒涛の日々

    収録されているのは、2016年7月半ばから2017年2月半ばまでの日記と、ある日に書かれたあとがきです。

    雑誌の取材やテレビ番組の収録、ライブ。目まぐるしい毎日の中で思いをはせる、一緒に仕事をした相手のこと、好きな野球のこと、音楽のこと、バンドのこと……。

    心からそのまま出てきたような飾らない言葉や、ユーモアや皮肉を交えた比喩が鋭い、尾崎さんの人柄をうかがい知ることのできる一冊です。作家性を感じさせられる文章もあり、『祐介』をまだ読んでいない方も、きっと読んでみたくなると思います。

    『苦汁100%』:「文藝春秋BOOKS」で立ち読みできます

    苦汁100%
    著者:尾崎世界観
    発売日:2017年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784163906546

     

    書き下ろし小説『エゴサーチねるとん』も要チェック!

    また、5月6日(土)に発売された「ダ・ヴィンチ」6月号(KADOKAWA)には、尾崎世界観さんによる書き下ろし小説『エゴサーチねるとん』が掲載されているほか、連載「あの人と本の話」にも尾崎さんが登場しています。

    「ダ・ヴィンチ」6月号は、亀梨和也さんの表紙と黄色いロゴが目印です。

    ダ・ヴィンチ 2017年 06月号
    著者:
    発売日:2017年05月06日
    発行所:KADOKAWA
    価格:650円(税込)
    JANコード:4910059870676



     

    関連商品

    祐介
    著者:尾崎世界観
    発売日:2016年06月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784163904788
    CULTURE Bros. vol.6
    発売日:2017年02月
    発行所:東京ニュース通信社
    価格:1,200円(税込)
    ISBNコード:9784863366206
    バンドは旅するその先へ
    著者:谷郁雄 尾崎世界観
    発売日:2015年01月
    発行所:雷鳥社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784844136767
    イト
    アーティスト:クリープハイプ
    発売日:2017年04月26日
    発行所: ユニバーサルミュージック
    価格:1,296円(税込)
    JANコード:4988031215746
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る