ケネス・ブラナー、ジョニー・デップほか超豪華キャストの「オリエント急行殺人事件」12月に日本公開決定

2017年05月18日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部
Pocket

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの代表作を実写化した、映画「オリエント急行殺人事件」の日本公開が決定しました。

映画「オリエント急行殺人事件」は、ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ペネロペ・クルスなど、出演陣が超豪華なことでも話題になっている作品。全米では2017年11月10日(金)に公開、日本では同年12月に公開されます。

物語の舞台となるのは、ヨーロッパ各地を網羅する豪華寝台列車・オリエント急行。トルコ発フランス行きの列車が発車して間もなく、客室で男が刺殺されてしまいます。車内に乗り合わせた名探偵エルキュール・ポアロは、殺人者が再び人を襲う前に、事件を解決しようと調査に乗り出しますが……。

ポアロは、シャーロック・ホームズと並んで、時代を越えて世界的に支持を得ている名探偵の一人。最後の登場作品『カーテン ポアロ最後の事件』で他界するのですが、同作が出版された際にニューヨーク・タイムズが一面で彼の死亡記事を掲載するほど、広く愛されたキャラクターです。


今回の映画化でメガホンを取るのは、数々のシェイクスピア劇で名を馳せ、「シンデレラ」や「マイティ・ソー」を大ヒットに導いた名匠、ケネス・ブラナー。監督と同時に、ポアロもブラナー自身が演じています。さらに、ジョニー・デップ、「バットマン リターンズ」のミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスほか、豪華キャストが出演します。

また9月15日(金)に「エイリアン:コヴェナント」の公開を控える巨匠リドリー・スコット、「X-MEN」シリーズのプロデューサー兼脚本家のサイモン・キンバーグらが、ブラナーとともにプロデューサーを務めます。

これまでに何度も映像化されてきた永遠の名作が、“豪華すぎる” キャストとスタッフでどのように描かれるのか? 要注目です!!

『オリエント急行殺人事件』

2017年12月全国ロードショー

監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ウィレム・デフォー、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス ほか
配給:20世紀フォックス映画

オリエント急行殺人事件
著者:アガサ・クリスティー 安原和見
発売日:2017年04月
発行所:光文社
価格:972円(税込)
ISBNコード:9784334753528

©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る