Hey! Say! JUMP有岡・髙木・八乙女が手のひらサイズのアンドロイドに!『孤食ロボット』がTVドラマ化

2017年05月15日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

『孤食ロボット』のTVドラマ化が決定

岩岡ヒサエさんの漫画『孤食ロボット』が、Hey! Say! JUMPの有岡大貴さん・髙木雄也さん・八乙女光さん主演でTVドラマ化されることが決定しました。

放送開始日は2017年6月19日(月)。日本テレビの新設ドラマ枠「シンドラ」第1弾として、深夜24時59分から放送されます。

『孤食ロボット』は、料理が苦手なOLや単身赴任のサラリーマンといった“孤食慣れ”したおひとり様と、そんな単身者の食事と健康をサポートする小型アンドロイドとの交流を描いた、心温まるオムニバスストーリー。「『○×フードカンパニー』の加盟飲食店でポイントを貯めると、小型アンドロイドと交換できる」という設定もユニークな作品です。

現在は「Cookie」(集英社)にて連載されており、単行本は第4巻まで発売されています。

孤食ロボット 1
著者:岩岡ヒサエ
発売日:2014年06月
発行所:集英社
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784088798509

 

性格の異なる3体のアンドロイドを、Hey! Say! JUMPの3人が担当

今回放送されるドラマでは、25cmサイズの小型アンドロイドをHey! Say! JUMPの3人が担当。有岡さんは「ムジャキ」、髙木さんは「ヤンチャ」、八乙女さんは「オットリ」と、それぞれに異なる性格のアンドロイドを演じます。

ドラマ公式サイトには、ドラマ化の発表にあわせて3人のコメントが掲載。小型アンドロイドというなかなかない役どころに最初は困惑したようですが、いざ撮影が始まるとそれぞれがコツをつかみ、役になりきって演じているようです。

また3人は「A.Y.T.」という新ユニットを結成。主題歌「Are You There?」も担当します。

そのほかドラマ「孤食ロボット」には、三倉茉奈さん、温水洋一さん、森田甘路さん、阿南健治さん、宮地雅子さんらが出演。

○×フードカンパニー加盟店の居酒屋「隠し包丁」の店長(演:温水洋一)や、料理下手なOL(演:三倉茉奈)、人付き合いの苦手なサラリーマン(演:森田甘路)、妻に出て行かれた熟年離婚寸前のおじさん(演:阿南健治)とその妻(演:宮地雅子)など、さまざまなキャラクターとして登場します。

●『孤食ロボット』の試し読みはこちらから
ジャンプ改(第1話)
Cookie(移籍後)




ドラマ「孤食ロボット」番組情報

日本テレビ 新深夜ドラマ枠「シンドラ」
2017年6月19(月)深夜24時59分スタート

CAST
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
髙木雄也(Hey! Say! JUMP)
八乙女光(Hey! Say! JUMP)
三倉茉奈
森田甘路
郭智博
今井隆文
宮地雅子
阿南健治
温水洋一 ほか

STAFF
原作:『孤食ロボット』岩岡ヒサエ(集英社「Cookie」連載)
脚本:根本ノンジ
制作:田中宏史
プロデューサー:三上絵里子、長松谷太郎、尾上貴洋、難波利昭
演出:西村了、松永洋一
制作協力:R.I.S Enterprise
制作プロダクション:AXON
制作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム

http://www.ntv.co.jp/koshoku/

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る