• “生きづらさ”を抱えるすべての人への人間賛歌!「カウンター達の朗読会」Vol.11渋谷LOFT9で開催

    2017年05月15日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    6月24日(土)、精神障害者・生きづらさを抱えるアーティスト・ライブパフォーマンス集団「カウンター達の朗読会」によるライブイベントが、「LOFT9 Shibuya」で開催されます。

    「カウンター達の朗読会」が開催されるのは、今回で11回目。虐待・不登校・リストカットを体験し、社会不安障害と診断された朗読詩人の成宮アイコさんや、日本一行詩大賞新人賞を受賞した詩人で、統合失調症・鬱・切腹自殺未遂の経験がある葛原りょうさん、解離性同一性障害・双極性障害があり、フリーペーパー「ゾンビ道場」を通して自身の日常を発信している、イラストレーターのTokinさんなどが出演します。

    魂の場所
    著者:葛原りょう
    発売日:2007年11月
    発行所:コールサック社
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784903393209

    「世の中から、生きづらさと孤独による自殺がすべてなくなればいい」という思いから活動を続ける「カウンター達の朗読会」。精神・身体に障害を抱える人だけでなく、不登校の学生、ひきこもりの子どもを持つ親、学校や会社に通いながらも孤独や生きづらさを抱える人など100名近くが集い、毎回ソールドアウトとなっているイベントです。

    今回も会場では「健全に生きられなかった」出演者たちが、朗読、音楽、ライブペインティングと、それぞれの表現で、「生きづらさを抱えるすべての人」に全力でメッセージを届けます。

    恒例企画「あなたの言葉を叫びます」カウンターメッセージ受付中!

    当日は、成宮アイコさん・葛原りょうさんが「あなたの心の叫び」をライブ中に“絶叫朗読”する恒例企画「あなたの言葉を叫びます」も行なわれます。

    140文字以内のメッセージと名前(ハンドルネーム可)を添え、件名を「カウンターメッセージ」としてご応募ください。当日会場に来られない人も応募できます。

    宛先:counter.roudoku@gmail.com
    締切:2017年6月20日(火)23:59

    ※必ずしもすべてのメッセージが朗読されるとは限りません。

     

    イベント詳細

    カウンター達の朗読会Vol.11
    ~僕たちのクロスカウンター!葛藤を味方にするための57577~

    日時:
    2017年6月24日(土)19:30開演/18:30開場

    会場:
    LOFT9 Shibuya(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス)1F)【MAP

    参加費:
    前売・予約 2,000円/当日 2,500円(共に飲食代別)
    前売はローソンチケットにて発売中【Lコード:33089】

    ※入場は前売り→当日券の順となります。
    ※前売の購入者は、入場時に手書きメッセージを入れたポストカードがもらえます。

    出演:
    成宮アイコ(こわれ者の祭典/朗読詩人)
    葛原りょう(大衆文藝ムジカ主筆/詩人・歌人・俳人)
    Tokin(ライブペインティング/会場装飾)
    タダフジカ(ギター弾き語り)
    江藤善章(パンフルート)

    イベント詳細はこちら:
    http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/62934

    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る