• 人殺しが、人から愛されてもいいのだろうか――映画「ユリゴコロ」特報映像公開!

    2017年04月28日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部
    Pocket

    映画「ユリゴコロ」のティザービジュアル・特報映像が公開!

    9月23日(土)に公開が決定した、沼田まほかるさん原作の映画「ユリゴコロ」。主演の吉高由里子さんに加え、先日、松坂桃李さんや松山ケンイチさんなど豪華俳優陣の出演が発表されましたが、今回ついにティザービジュアルと特報映像が公開されました。

    ティザービジュアルには、吉高さん演じる主人公・美紗子の、美しくも儚い表情を浮かべた姿が。初の殺人者役となる吉高さんですが、大罪を背負い、宿命に囚われた「悲しき殺人者」を見事に表現しています。

    原作は、恋愛ミステリーの衝撃作として話題をさらった一冊。「人殺しの私を、愛してくれる人がいた。」というコピーからは、異常なシチュエーションでの愛の物語を想起させられます。

     

    「あなたの優しさには、容赦がありませんでした」このセリフの意味は……?

    特報映像は、「人殺しが、人から愛されてもいいのだろうか。」というショッキングなナレーションから始まります。映し出されるのは、とある一家で見つかったノートに記された、断片的な記憶。

    吉高由里子さん演じる美紗子と、松山ケンイチさん演じる洋介との運命的な出会い。無表情で“何か”を振り下ろす美紗子。「あなたの優しさには、容赦がありませんでした」という美紗子のセリフとともに、涙する2人。

    果たして、このセリフが意味するものとは——。

    なお、このたび公開された映像は、昨年9月〜10月に撮影が行なわれた〈過去パート〉のみで構成されているとのこと。

    6月下旬からは、松坂桃李さん演じる亮介がノートの秘密に迫る〈現在パート〉の撮影が始まります。今回の映像に〈現在パート〉がどのような形で加わっていくのか気になるところ。続報を待ちましょう。

     

    あわせて読みたい

    映画「ユリゴコロ」は9月23日公開!主演の吉高由里子に続き松山ケンイチ・松坂桃李が出演決定


    ©沼田まほかる/双葉社 ©2017「ユリゴコロ」製作委員会

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る