“泊まれる本屋”が福岡にオープン!ブックスキューブリックがセレクトを担当

2017年04月21日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

“泊まれる本屋”をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」が、4月29日(土)、福岡パルコ内に新店舗をオープンします。

「BOOK AND BED TOKYO」は2016年11月に池袋へ1号店をオープン。12月に京都店をオープンしており、今回の福岡店は3つめの店舗となります。

“本屋に泊まる”というコンセプトの通り、追求したのは、上質な寝具による寝心地のよさではなく「好きなことをしていてつい眠ってしまった」という“寝る瞬間”の体験。

書籍の販売は行われていませんが、「本棚にベッドが埋め込まれている」という特徴的な空間で、本に囲まれながら存分に読書を楽しみ、好きな時に眠れます。

福岡店のブックセレクトを担当したのは、独立系の新刊書店として知られる「ブックスキューブリック」です。2001年4月に福岡市のけやき通りで開業した書店で、2006年からはブックフェスティバル「ブックオカ」を毎年開催。

今年1月には、店主・大井実さんの著書『ローカルブックストアである』が刊行され、こちらも話題になりました。

ローカルブックストアである
著者:大井実
発売日:2017年01月
発行所:晶文社
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784794969514

「BOOK AND BED TOKYO」福岡店では、4月20日(木)より宿泊予約の受付がスタート。4月30日(日)からは、デイタイムプランでラウンジスペースも利用できるようになります。

アクセスは「天神駅」西口直結。駅チカなので、気軽に立ち寄れるところもいいですね。

▼内装デザインは、「maf」の前川敏也さんによるもの。

▼「NOWHAW」デザインの福岡オリジナルパジャマもレンタルできます(数量限定)。

BOOK AND BED TOKYO 福岡店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目11−1福岡パルコ新館6階
・市営地下鉄空港線「天神駅」西口・7番出口直結
・西鉄 天神大牟田線「福岡(天神)駅」北口改札すぐ
・西鉄バス 各方面行きバス停すぐ

http://bookandbedtokyo.com




Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る