• 熊本地震から1年、「熊本国際漫画祭」が4/15より開催!北条司・原哲夫・次原隆二らも応援

    2017年04月14日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    熊本地震から1年、「熊本国際漫画祭」が開催!

    熊本地方に大きな被害をもたらした“熊本地震”から1年。熊本市では4月15日(土)・16日(日)の2日間、セリフを用いない“サイレント漫画”を世界32か国から集めて展示する「熊本国際漫画祭」が開催されます。

    「熊本国際漫画祭」の開催は、世界の新人漫画家たちからの「自分たちも、漫画で熊本の力になれないか?」という声がきっかけ。「笑顔」「熊本城」「阿蘇」などをテーマに、32か国から178作品もの“サイレント漫画”が集まりました。

    同展では歴代サイレント漫画受賞作品の展示や、それらを原作とした映像の上映会、トークショーなどが行われます。

    ▼キービジュアルは原哲夫さん描き下ろしの「加藤清正」

    ▼北条司さん、次原隆二さんによる特別応援イラスト

    トークショーには、『シティーハンター』などで知られる漫画家の北条司さんや、『よろしくメカドック』の次原隆二さん、「週刊少年ジャンプ」5代目編集長の堀江信彦さんが登壇。

    また、国内外の有名漫画家によるイラストの展示も行われます。

    熊本国際漫画祭
    日時:4月15日(土)・16日(日)
    会場:鶴屋百貨店 東館7階 鶴屋ホール
    http://kk-mangasai.jp/

     

    熊本県内の書店では「熊本“笑顔”プロジェクト 本を読んで笑顔になろう!」キャンペーンがスタート

    熊本県内の書店28店舗では、4月14日(金)より「熊本“笑顔”プロジェクト 本を読んで笑顔になろう!」キャンペーンがスタート。

    キャンペーン実施店舗では、書店員が選んだ「笑顔になれる本」のフェアが実施されるほか、文庫を購入した方に「くまモン」のブックカバーをプレゼント(4月23日まで)。

    ブックカバーは緑色と桜色の2種類あり、1枚配布するごとに1円が、熊本地震復興支援活動に寄付されます。

    さらに1,000円以上購入した方へは、抽選会への参加券を配布。詳細は店舗ごとに異なりますので、書店店頭にてご確認ください。

    また熊本国際漫画祭ともコラボレーションし、漫画祭の会場には「笑顔大作戦」の特別パネルも展示されます。

    そしてカメヤ宇土シティ店、紀伊國屋書店熊本はません店、TSUTAYA八代松江店、BOOKSあんとく荒尾店、BOOKSあんとく山鹿店の5店舗では、熊本の書店が震災から復興する様子を振り返る「震災パネル展」を実施。

    当時の新聞記事のほか、児童文学作家からの応援メッセージなどが展示されます。


     

    キャンペーン実施店舗

    ・アシーネ熊本
    ・カメヤ本店
    ・カメヤ宇土シティ店
    ・紀伊國屋書店 熊本はません店
    ・蔦屋書店 小川町
    ・蔦屋書店 嘉島
    ・蔦屋書店 熊本三年坂
    ・TSUTAYA さくらの森店
    ・TSUTAYA 田崎店
    ・TSUTAYA 八代松江店
    ・TSUTAYA AVクラブ 植木店
    ・TSUTAYA AVクラブ 帯山店
    ・TSUTAYA AVクラブ 菊池店
    ・TSUTAYA AVクラブ 菊陽店
    ・TSUTAYA AVクラブ 健軍店
    ・TSUTAYA AVクラブ 琴平店
    ・TSUTAYA AVクラブ 御領店
    ・TSUTAYA AVクラブ 清水バイパス店
    ・TSUTAYA AVクラブ 近見店
    ・TSUTAYA AVクラブ 玉名店
    ・TSUTAYA AVクラブ 浜線店
    ・TSUTAYA AVクラブ 光の森店
    ・ブックガーデン 大津店
    ・BOOKSあんとく 荒尾店
    ・BOOKSあんとく 山鹿店
    ・Books Misumi 人吉店
    ・muchcolorbooks JR熊本駅店
    ・未来屋書店八代

     

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る