ポプテピピック

大川ぶくぶ『ポプテピピック』がまさかのアニメ化!10月よりスタート

2017年04月04日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

『ポプテピピック』がまさかのアニメ化決定!

大川ぶくぶさんによる4コマ漫画、『ポプテピピック』のアニメ化が決定しました。

ポプテピピック
著者:大川ぶくぶ
発売日:2015年12月
発行所:竹書房
価格:886円(税込)
ISBNコード:9784801954199

『ポプテピピック』は、竹書房のコミック配信サイト「まんがライフWIN」で2014年8月より配信されている作品。メインキャラクターの「ポプ子」と「ピピ美」によるブラックユーモアたっぷりのネタと、カオスすぎる展開が特徴で、特に第1部最終回の「竹書房を殴って破壊する」「竹書房を指定暴力団として警察に通報する」というエピソードは爆発的に拡散されました。

さらに、第1部連載終了後に発売された単行本第1巻は、発売直後から完売店が続出。その後もLINEスタンプやグッズの販売、ポップアップショップのオープンなど、ニュースがあるたびに話題になり、着実にファンを増やしてきました。

単行本も1巻しか刊行されていませんが、2015年12月の発売以降、現在も売れ続けています。

【ヒットの理由はこちら】『ポプテピピック』という漫画がなぜかずっと売れ続けている件




アニメ化発表直後に公式サイトがダウン!

『ポプテピピック』アニメ化のニュースは、まず4月1日(土)に、大川ぶくぶさんの漫画『星色ガールドロップ』アニメ化決定が発表されるところから始まりました。

『星色ガールドロップ』は、高校2年生の男の子と、アイドルになって帰ってきた許嫁の幼馴染を描いたラブコメディ。そして『ポプテピピック セカンドシーズン』の連載開始時に公開された“フェイクの漫画”です。

さらにアニメ公式サイトには、謎のカウントダウンタイマーが……。『ポプテピピック』ファンたちはこの状況に「これはまさか」と、ざわついていました。

日付がかわって、4月2日(日)。その瞬間に公式サイトにはポプ子のアニメーションが登場、サイトもリニューアルされ、実はアニメ化されるのは『星色ガールドロップ』ではなく『ポプテピピック』であることが明かされました。

この一連の出来事は大変話題になり、発表直後はアクセスの集中により、アニメ公式サイトがダウン。『ポプテピピック』アニメ化が、さらに多くの人に知られるところとなりました。

 

アニメ「ポプテピピック」の制作は神風動画

アニメ「ポプテピピック」の制作を担当するのは、「ガッチャマンクラウズ」や「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニングでも知られる神風動画。

アニメ公式サイトにはメインビジュアルが公開されていますが、この荒廃した街をバックにしたモノクロのデザインが、実は神風動画のオリジナルアニメ「COCOLORS」の使い回しであるとの指摘がすでに多数寄せられています(笑)。

▼アニメ「ポプテピピック」のメインビジュアル

▼「COCOLORS」のメインビジュアル

さて、アニメ「ポプテピピック」はどんな内容になるのでしょうか? 竹書房はアニメでも破壊されてしまうのでしょうか……。続報を楽しみに待ちましょう!

〉アニメ「ポプテピピック」公式サイト
http://hoshiiro.jp/

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る