『ひだまりが聴こえる』実写映画は6月24日公開!〈幸福論〉の続きを描く〈リミット〉も連載中

2017年03月30日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

実写映画「ひだまりが聴こえる」6月24日(土)公開決定

文乃ゆきさん原作の実写映画「ひだまりが聴こえる」が、6月24日(土)に池袋HUMAXシネマズにて公開されることが決定しました。

今回の発表にあわせて、映画のポスタービジュアルが解禁。物語の中心となる2人、杉原航平(演・多和田秀弥)と佐川太一(演・小野寺晃良)の距離が、徐々に近づいていくさまが表現されています。

また、映画のキャスト第2弾も発表。三津谷亮さん、山崎あみさん、平沼紀久さん、中丸新将さんのほか、航平の母親役として、高島礼子さんが出演することが明らかになりました。

さらに本作のメイキングDVDも発売決定。こちらは5月17日(水)に発売されます。

▶ 『ひだまりが聴こえる』実写映画の主役は多和田秀弥・小野寺晃良!2017年初夏劇場公開

 

幸福論に続く新章『ひだまりが聴こえる-リミット-』連載中!

原作『ひだまりが聴こえる』は、難聴のために何かと周囲に誤解され、人と距離を置くようになった杉原航平と、活発で友達思いな佐川太一の2人の大学生を描いたBLコミック。

まさにひだまりのような心温まるストーリーで読者の心を掴み、デビュー作ながら単行本発売後次々に重版を重ね、続編『ひだまりが聴こえる-幸福論-』発売時に実写映画化が発表されていました。

現在「Canna」(プランタン出版)では、新章『ひだまりが聴こえる-リミット-』が連載中。『ひだまりが聴こえる-幸福論-』の続編にあたり、大学を辞め仕事を始めた太一と、大学生活を続ける航平が描かれています。

Canna Vol.52
著者:文善やよひ 里つばめ はらだ
発売日:2017年02月
発行所:プランタン出版
価格:1,026円(税込)
ISBNコード:9784829638521



 

作品情報

『ひだまりが聴こえる』
6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開、全国順次

多和田秀弥 小野寺晃良
三津谷 亮/山崎あみ 大坂美優 井桁弘恵 松田リマ 福本有希 島田 翼 荒木秀行 木島杏奈 野村涼乃/平沼紀久 中丸新将 高島礼子

原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
製作:安井邦好 菊池貞和
プロデューサー:片山武志 山下いづみ 中林千賀子
アソシエイトプロデューサー:中村美香
脚本:高橋ナツコ
音楽:森野宣彦
撮影:長野泰隆
照明:児玉淳
録音:原川慎平
編集:渡辺直樹
企画協力:プランタン出版
制作:ブースタープロジェクト
配給:日本出版販売
製作:「ひだまりが聴こえる」製作委員会(日本出版販売 ポニーキャニオン ブースタープロジェクト)

公式サイト
http://hidamari-kikoeru.com

ひだまりが聴こえる
著者:文乃ゆき
発売日:2014年11月
発行所:プランタン出版
価格:724円(税込)
ISBNコード:9784829685617
ひだまりが聴こえるー幸福論ー
著者:文乃ゆき
発売日:2016年05月
発行所:プランタン出版
価格:821円(税込)
ISBNコード:9784829685808

©文乃ゆき/プランタン出版  ©2017「ひだまりが聴こえる」製作委員会

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る