「週刊少年ジャンプ展」第1弾は“創刊~黄金期初期”の作品を展示!2017年7月より

2017年03月28日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

国民的少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年を記念して、創刊以降の作品を集めた展覧会「週刊少年ジャンプ展」が開催されることになりました。

「週刊少年ジャンプ展」は3回に分けて開催され、第1弾は2017年7月から10月にかけて開催。「vol.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」では、同誌が創刊された1968年から1980年代にかけて掲載された作品の原画などが展示されます。

創刊~1980年代といえば、月2回刊行されていた「少年ジャンプ」が「週刊少年ジャンプ」となり、いわゆる“ジャンプ黄金期”へと突入していく時期。

『ど根性ガエル』や『侍ジャイアンツ』『プレイボール』『ドーベルマン刑事』『包丁人味平』といった作品のほか、『キン肉マン』や『キャプテン翼』『北斗の拳』『ドラゴンボール』『聖闘士星矢』『ジョジョの奇妙な冒険』といった今の若い世代にも愛読者の多い作品も、この時期に生まれたものです。

懐かしく振り返るもよし、知らなかった作品に出会うもよし。愛読している方もかつて愛読していた方も、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

なお第2弾・第3弾は、2018年に開催予定。詳細は「週刊少年ジャンプ」本誌と「週刊少年ジャンプ展」特設サイトにて随時発表されます。

創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展」vol.1
創刊~1980年代、伝説のはじまり

・期間:2017年7月18日(火)~10月15日(日)
・会場:六本木森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)
http://shonenjump-ten.com/




関連リンク

谷口、丸井、イガラシにまた会える!『キャプテン』『プレイボール』の続編が連載決定
『ドラゴンボール超』のとよたろうは鳥山明公認の後継者!?
「こち亀」最終話掲載ジャンプ&完結200巻は完売店続出!秋本治の新連載やジャンプ作家陣参加のトリビュート企画も発表
聖闘士星矢スピンオフ『セインティア翔』がTVアニメ化!アテナ沙織と聖闘少女たちを描く
『ど根性ガエルの娘』が衝撃的すぎると話題沸騰中!単行本の緊急発売が決定

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る