• 岡崎京子『リバーズ・エッジ』二階堂ふみ・吉沢亮出演で実写映画化 監督は行定勲

    2017年03月22日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    岡崎京子『リバーズ・エッジ』が実写映画化

    岡崎京子さんの漫画『リバーズ・エッジ』が、二階堂ふみさん主演で実写映画化されることが発表されました。

    監督は、「GO」や「世界の中心で、愛をさけぶ」などの代表作がある行定勲さん。また同作には、吉沢亮さんが出演することも明らかになっています。


     

    10代若者の空虚さを描いた代表作

    『リバーズ・エッジ』は、ファッション誌「CUTiE」で1993年から1994年にかけて連載された作品。

    バブル崩壊後の1990年代を舞台に、河原に放置された死体を観察する美少年・山田一郎と人気モデルの吉川こずえ、それに加わった主人公の女子高生・若草ハルナを中心に、彼らと彼らをとりまく人々を描いています。

    ハルナは母親と2人暮らしで、山田はゲイのいじめられっ子。こずえにはステージママの母親がおり、摂食障害を起こしています。

    またこの3人だけでなく、ハルナの元恋人・観音崎は家庭に居場所がなかったり、山田と付き合っている女の子・田島カンナは、山田に対して異常なほどの執着を示すようになったり、ハルナの友人・小山ルミは虚しさから性に奔放になり、やがて妊娠が発覚したりと、登場人物たちはそれぞれに何かしらの事情を抱えています。

    彼らに共通しているのは「空虚感」。

    河原の死体は、実感のともなわない日常を送る彼らが、リアルを感じられるものとして描かれています。

    そしてそこに、新たな死体がひとつ、加わることになるのです。

    映画ではハルナを二階堂ふみさん、山田を吉沢亮さんが演じます。その他のキャストは発表されていませんので、続報を待ちましょう。

    映画「リバーズ・エッジ」は、2018年公開です。

    リバーズ・エッジ オリジナル復刻版
    著者:岡崎京子
    発売日:2015年06月
    発行所:宝島社
    価格:961円(税込)
    ISBNコード:9784800242389
    ヘルタースケルター
    著者:岡崎京子
    発売日:2003年04月
    発行所:祥伝社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784396762971
    pink 新装版
    著者:岡崎京子
    発売日:2010年07月
    発行所:マガジンハウス
    価格:1,234円(税込)
    ISBNコード:9784838721412
    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る