実写映画「いぬやしき」木梨憲武が主演、敵役は佐藤健に 2018年全国公開

2017年03月17日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

実写版「いぬやしき」の主演に木梨憲武さんが決定

2018年に公開される映画「いぬやしき」について、とんねるずの木梨憲武さんが主演を務めることが発表されました。

木梨さんの映画主演は、2002年の「竜馬の妻とその夫と愛人」以来16年ぶり。今作では特殊メイクをほどこし、還暦前の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎を演じます。

また敵役の殺人鬼・獅子神皓には佐藤健さんが決定。佐藤さんにとっては、これが初めての悪役です。

「木梨憲武(正義)×佐藤健(悪役)」という、なかなか見られない組み合わせ。映画の公開が楽しみですね!

また映画「いぬやしき」には、木梨さん・佐藤さんのほか、本郷奏多さん、二階堂ふみさん、三吉彩花さん、福崎那由他さん、濱田マリさん、斉藤由貴さん、伊勢谷友介さんが出演。

監督は「GANTZ」や「アイアムアヒーロー」、「デスノート Light up the NEW world」を手掛けた、佐藤慎一さんが務めます。


 

アニメ「いぬやしき」10月よりノイタミナで放送スタート!

原作『いぬやしき』は、奥浩哉さんによるSFアクション漫画。

気が弱く家族からも疎まれ、さらには胃がんで余命3か月を宣告されて絶望していた主人公・犬屋敷壱郎が、宇宙人の起こした事故に巻き込まれ死亡するも「兵器ユニット」の搭載によって復元。同じく事故に巻き込まれた高校生・獅子神皓とともに強大な力を手に入れますが、力の使い方が異なる2人は、やがて対立することになります。

実年齢より老けていておじいちゃんにしか見えない(しかもなぜかいつも震えている)壱郎が、力を手に入れて正義のヒーローになるというユニークな設定と、善と悪が対立するという王道のストーリーでも人気の作品。

2014年より講談社「イブニング」で連載されており、単行本は現在第8巻まで発売されています。

試し読みはこちらから

また『いぬやしき』は実写化だけでなくTVアニメ化も決定しており、アニメは10月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送開始。

「TIGER & BUNNY」や「GANTZ:O」を手掛けたさとうけいいちさんが総監督、「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」で3D監督を務めた籔田修平さんが監督、アニメーション制作をMAPPAが担当します。

▶ 奥浩哉『いぬやしき』のTVアニメ化・実写映画化が決定!おじいちゃんがロボ化して正義のヒーローに!?

いぬやしき 8
著者:奥浩哉
発売日:2017年01月
発行所:講談社
価格:637円(税込)
ISBNコード:9784063546552
いぬやしき 1
著者:奥浩哉
発売日:2014年05月
発行所:講談社
価格:637円(税込)
ISBNコード:9784063545173
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る