『魔法使いの嫁』TVアニメ化決定!10月から連続2クールで放送

2017年03月10日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

TVアニメ「魔法使いの嫁」10月より連続2クールで放送

ヤマザキコレさんによる人気ファンタジー漫画『魔法使いの嫁』のTVアニメ化が決定しました。2017年10月より2018年3月まで、2クール連続で放送されます。

今回の発表にあわせて、TVアニメ「魔法使いの嫁」公式サイトがオープン。第1弾ビジュアルのほかキャスト・スタッフ情報が公開されました。




 

「星待つひと」と同じキャスト・スタッフで制作!

TVアニメ「魔法使いの嫁」の制作を担当するのは、「進撃の巨人」や「終わりのセラフ」を手掛けたWIT STUDIO。

またアニメ公式サイトのスタッフ・キャスト情報には、長沼範裕監督や、種﨑敦美さん(羽鳥チセ役)、竹内良太さん(エリアス役)、内山昂輝さん(ルツ役)、遠藤綾さん(シルキー役)などOADと同じスタッフが名を連ねており、今回のアニメ化決定にあたりコメントを寄せています。

またアニメ公式サイトでは、原作者・ヤマザキコレさんのコメントも公開! ぜひチェックしましょう。

 

『魔法使いの嫁』とは?

『魔法使いの嫁』は2013年より「月刊コミックブレイド」で連載を開始、現在は「月刊コミックガーデン」(いずれもマッグガーデン)で連載されているファンタジー漫画です。“人ならざるもの”が見える体質のために、他人だけでなく肉親からも疎まれてきた日本人の少女・チセを主人公としており、チセと、チセを買った異形の魔法使い・エリアスとの生活が描かれています。

単行本第1巻発売時から漫画好き・ファンタジー好きの間で話題になり、「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」で第1位、「このマンガがすごい!」2015年オトコ編では第2位を獲得。単行本は累計400万部を突破しています。

なお単行本は、最新7巻が3月10日(金)に発売されました。また完全オリジナルアニメ「魔法使いの嫁 星待つひと」が全3部作で制作されており、単行本第6巻~第8巻の特装版にそれぞれDVDが同梱されています。

※第8巻は9月9日(土)発売予定。OADとして同梱される「魔法使いの嫁 星待つひと 後篇」は、2017年8月に期間限定で劇場上映されます。

『魔法使いの嫁』第1話試し読みはこちらから

魔法使いの嫁 1
著者:ヤマザキコレ
発売日:2014年04月
発行所:マッグガーデン
価格:617円(税込)
ISBNコード:9784800002846
魔法使いの嫁 7
著者:ヤマザキコレ
発売日:2017年03月
発行所:マッグガーデン
価格:617円(税込)
ISBNコード:9784800006585

アニメ「魔法使いの嫁」公式サイト http://mahoyome.jp/

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る