又吉直樹『火花』が菅田将暉・桐谷健太主演で映画化 2017年11月公開

2017年02月14日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

『火花』がドラマ化、漫画化に続き映画化決定!

又吉直樹さんの芥川賞受賞作『火花』が、菅田将暉さん・桐谷健太主演で実写映画化され、2017年11月に公開されることが発表されました。

『火花』は「スパークス」というコンビで売れないお笑い芸人をしている徳永と、天才肌の先輩芸人・神谷を描いた小説。単行本は2015年に発売、2017年2月にエッセイ「芥川龍之介への手紙」を収録した文庫版が発売されたほか、2016年11月からは小学館「ビッグコミックスピリッツ」にて武富健治さんによるコミカライズが連載されています。

今回公開が決定した映画版では、徳永役に菅田将暉さん、神谷役に桐谷健太さんが決定。また監督を板尾創路さん、脚本を「青い春」「空中庭園」の豊田利晃さんが手掛けます。

ともに大阪府出身で、お笑いも大好きだという菅田さんと桐谷さん。映画では2丁拳銃の川谷修士さん、元芸人の三浦誠己さんとそれぞれコンビを組み、稽古もつけるとのことで、彼らの本格的な漫才が見られるか期待が高まります。

また『火花』は2月26日(日)より、Netflixで配信されたドラマ版が、NHKにて全10回で放送。こちらでは徳永を林遣都さん、神谷を波岡一喜さんが演じています。

火花
著者:又吉直樹
発売日:2017年02月
発行所:文藝春秋
価格:626円(税込)
ISBNコード:9784167907822

 

おすすめ関連記事

又吉直樹が初の恋愛小説に挑戦!最新作タイトルは「劇場」―3月7日発売「新潮」4月号で発表

ピース又吉・初の新書!『夜を乗り越える』には何が書いてある?

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る