福本伸行『アカギ』2018年2月に完結 27年にわたる長期連載に幕

2017年02月14日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

福本伸行さんの漫画『アカギ ~闇に降り立った天才~』が、2018年2月1日(木)に完結することが発表されました。連載終了まではあと11回となります。

『アカギ』は、1991年6月より竹書房「近代麻雀」で連載されている麻雀漫画。そもそもは『天 天和通りの快男児』に登場する“伝説の博徒”赤木しげるを主人公に据えたスピンオフ作品でしたが、ドラマやアニメ、ゲームにも展開されるなど大変な人気作となりました。

またこれを原作とした、いわば“スピンオフのスピンオフ”となる「ワシズ」シリーズも、原恵一郎さんによって連載されました。

約27年にもわたる長期連載に、ついに幕を下ろす『アカギ』。3月1日(水)発売の「近代麻雀」には、終局まであと2回となった「鷲巣麻雀」が掲載されます。

また2月15日(水)には書き下ろしの新デザインカバーによる単行本が第1巻から第3巻まで発売。以降も毎月3冊ずつ、33冊連続で刊行されます。

アカギ 33
著者:福本伸行
発売日:2016年12月
発行所:竹書房
価格:702円(税込)
ISBNコード:9784801957046
近代麻雀 2017年 4/1号
著者:
発売日:2017年03月01日
発行所:竹書房
価格:570円(税込)
JANコード:4910229410473

 

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る