日本最後の秘境”グンマ”を描く『お前はまだグンマを知らない』が実写ドラマ・映画化 主演は間宮祥太朗

2017年02月07日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

『お前はまだグンマを知らない』が実写ドラマ・映画化

井田ヒロトさんの漫画『お前はまだグンマを知らない』の実写ドラマ化・映画化が決定し、本日2月7日(火)、番組公式サイトがオープンしました。

『お前はまだグンマを知らない』は、チバ県からグンマ県に引っ越すことになった主人公・神月が、グンマ独自の文化、風習、名産などに直面し翻弄される姿を描いたコメディ漫画。新潮社のWEB漫画サイト「くらげバンチ」にて連載されており、2月9日(木)に単行本最新7巻が発売されます。


 

主役は神奈川県出身の間宮祥太朗

今回主人公の神月を演じるのは、間宮祥太朗さん。2016年放送のドラマ「ニーチェ先生」で仁井智慧役、2017年公開の映画「帝一の國」で氷室ローランド役を演じるなど、漫画の実写化作品でも活躍している人気の若手俳優です。

そんな間宮さんは、神奈川県出身。群馬県についてはまだ詳しくないそうで、公式サイトでは「そのままの気持ちでグンマの事を少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております」「グンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます」と意気込みを語っています。

ドラマ「お前はまだグンマを知らない」は日本テレビにて、3月6日(月)より4週連続で放送(関東エリアのみ)。映画化については、後日詳細が発表されるものと思われます。

 

魅力度ランキング下位集団常連の群馬県

群馬県は「魅力度47都道府県ランキング(地域ブランド調査)」下位集団の常連で、関東圏にありながら独自の文化・風習を持つことから、たびたび「未開の地グンマー」などといじられてきました。

『お前はまだグンマを知らない』はそれを逆手にとる内容で、連載開始当時から話題に。かなり誇張されてはいるものの地元読者からも「だいたい合ってる」と感想が寄せられるなど、ご当地でも愛されて、なんと単行本は累計50万部を突破しています。

そんな本作がまさかの実写化、しかもドラマと映画がダブルで決まるとは。もしかすると今、グンマが史上最も輝く時が訪れているのかもしれません。

群馬県はこれをきっかけに、魅力度ランキング下位集団からの脱出を果たすのでしょうか? 3月の放送を楽しみに待ちましょう。

ちなみに著者の井田ヒロトさんは、群馬県高崎市在住だそうですよ。

日本テレビ「お前はまだグンマを知らない」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/omagun/

お前はまだグンマを知らない 1
著者:井田ヒロト
発売日:2014年03月
発行所:新潮社
価格:540円(税込)
ISBNコード:9784107717382
お前はまだグンマを知らない 7
著者:井田ヒロト
発売日:2017年02月
発行所:新潮社
価格:540円(税込)
ISBNコード:9784107719553

 

こちらの記事もおすすめです

埼玉ディス漫画 『翔んで埼玉』はどの都道府県で一番売れたのか?

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る