『ドカベン』最終試合始まる!2日2日発売の「週刊少年チャンピオン」でプレイボール

2017年02月02日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

シリーズ最終章「ドリームトーナメント編」を連載中の、水島新司さんによる国民的野球漫画『ドカベン』。

本日2月2日(木)発売の秋田書店「週刊少年チャンピオン」にて、その最終試合である決勝戦「東京スーパースターズ vs 京都ウォーリアーズ」が始まりました。


山田太郎たち“明訓四天王”が所属する「東京スーパースターズ」と、盟友である微笑三太郎や中西球道を擁する新球団「京都ウォーリアーズ」。青春の地・阪神甲子園球場で行われるこの戦いは、一体どんな結末を迎えるのでしょうか?

1972年から約45年間続いてきた『ドカベン』シリーズも、ついにラストゲームです。

なお同誌では『ドカベン ドリームトーナメント編』が表紙を飾り、巻頭カラー・30ページで掲載されるほか、全選手を網羅した「決勝観戦ガイドブック」が綴じ込み付録に。また、水島新司さん直筆による山田、岩鬼、三太郎、球道のイラストが入ったサインバッドやグラブが当たるプレゼント企画も実施されます。

決勝戦を楽しむ前にこれまでのおさらいをしたい方は、「東京スーパースターズ」「京都ウォーリアーズ」両球団の全試合をカラー記事で振り返る、同誌収録の「ドリームトーナメント 激闘の奇跡」を読んでおきましょう。

少年チャンピオン 2017年 2/16号
著者:
発売日:2017年02月02日
発行所:秋田書店
価格:280円(税込)
JANコード:4910296930270

ドリームトーナメント編あらすじ
日本プロ野球界に大変革が訪れる。
パ・リーグの8球団(※)に対し、6球団のままだったセ・リーグに新球団「新潟ドルフィンズ」「京都ウォーリアーズ」が誕生。
日本プロ野球はついに16球団時代に突入する。
それをお祝いして、総裁が一発勝負のトーナメント戦を開催することを発表。
各球団がガチンコ勝負に燃える戦いの舞台は、山田太郎たちの青春の地「阪神甲子園球場」。
なつかしの水島作品登場キャラクターたちが、打倒・山田に燃える!!

※『ドカベン』の世界には、 パ・リーグに「東京スーパースターズ」と「四国アイアンドッグス」の2球団が存在している。

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る