署員全員が敵!?堂場瞬一の警察小説最新刊が発売 今週の新刊台

2017年01月28日
楽しむ
日販 仕入部 N.M
Pocket

多彩なジャンルを執筆する中でも「警察小説の名手」として知られる堂場瞬一さん。今週は、そんな堂場さんが事件捜査と警察機構内のねじれた人間関係を、リアルな筆致で描いた最新作『錯迷』が発売されています。

さっそく新刊台を見てみましょう。


 

文芸書

『錯迷』(堂場瞬一/小学館)
主人公は、課長補佐として神奈川県警捜査一課で働く萩原哲郎。突如下った異動命令は、行き先が鎌倉南署、それも署長としての赴任という、異例の昇格人事でした。

この人事の理由は、「前署長の不審死の謎を解くこと」。協力者を得られないまま秘密調査を進める萩原は、過去の未解決殺人事件との関係にたどり着き……?

警察署内に潜む「謎」を解決すべく奔走する“署長”が主人公の物語。まさに「新境地開拓」と位置づけられる一冊です。

錯迷
著者:堂場瞬一
発売日:2017年01月
発行所:小学館
価格:1,836円(税込)
ISBNコード:9784093864657

 

エッセイ

『山猫珈琲(下)』(湊かなえ/双葉社)
読むとイヤ~な気分になるのに、なんだかクセになる“イヤミス”の女王として知られる湊かなえさん。本作『山猫珈琲』は、湊さんのデビューから10年を振り返ったエッセイ集です。2016年12月発売の上巻に続き、今週待望の下巻が発売されました。

山と猫と珈琲が好きだから、書名は『山猫珈琲』。作家になるきっかけが公募ガイドの川柳コーナーだったり、小説を書く場所がキッチンと洗面所の間にある二畳半だったり、山登りと自転車に乗るのが好きだったり。小説の内容とは真逆といってもいいくらい、ほっこりする湊さんの人となりが感じられるエッセイです。上巻はもちろん、下巻から読んでも十分に楽しめます。

山猫珈琲 下巻
著者:湊かなえ
発売日:2017年01月
発行所:双葉社
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784575312164
山猫珈琲 上巻
著者:湊かなえ
発売日:2016年12月
発行所:双葉社
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784575312003

 

実用書

『外食女子のための太らない選択』(手島奈緒/サンクチュアリ)
仕事とプライベートで忙しい女子のための、正しい外食のとり方を紹介した一冊。女子会でよく選ばれるイタリアンや、リラックスできる素敵なカフェ、つい立ち寄ってしまうファストフード店で、太らずにおいしく外食を楽しむには何を選べばいいのか? 大戸屋、ドトールコーヒー、マクドナルドやモスバーガーなど、外食チェーン50店の“キレイとヘルシーが手に入るメニュー”が徹底解説されています。

外食女子のための太らない選択
著者:手島奈緒 柴田真希 太田逸朗
発売日:2017年02月
発行所:サンクチュアリ・パブリッシング
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784801400351

『「好き」を「お金」に変える心理学』(メンタリストDaiGo/PHP研究所)
「お金は使うとなくなってしまう」それは当然だと思っていませんか? 『「好き」を「お金」に変える心理学』はメンタリストのDaiGoさんによる、お金を“無限”に生み出し、自由に生きるための新常識を伝授する一冊。好きなことを選択し、それに集中的にお金を使って“稼ぎ方”に磨きをかけることで結果的に収入が増え、以降も繰り返されるとDaiGoさんは提唱しています。

お金に対する考え方を一変させる、あたらしい心理学の本。無限ループを作るための方法も、本書ではばっちり解説されています。

「好き」を「お金」に変える心理学
著者:DaiGo
発売日:2017年02月
発行所:PHP研究所
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784569831282

 

写真集

『潮騒』(齋藤飛鳥/幻冬舎)
乃木坂46・齋藤飛鳥さんのファースト写真集。15thシングル「裸足でSummer」でセンターポジションを務めるなど、次世代エースとしての呼び声も高い彼女。今作『潮騒』製作にあたっては、北海道と沖縄でロケが行われ、気球に乗ったり、木の船に乗ったり、セグウェイに乗ったりと、彼女の素顔がたっぷり収録されています。

また本邦初公開となる水着姿も披露。あどけない表情からちょっとオトナな姿まで、魅力満載の一冊です。

潮騒
著者:齋藤飛鳥 細居幸次郎
発売日:2017年01月
発行所:幻冬舎
価格:1,700円(税込)
ISBNコード:9784344030534

以上、今週は5タイトルご紹介しました。次回もお楽しみに。

 

先週の新刊台を見る

佐藤愛子初の語りおろし人生論『それでもこの世は悪くなかった』発売!今週の新刊台

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る