約20年ぶりの続編!映画「T2 トレインスポッティング」4月8日公開

2017年01月19日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

映画「トレインスポッティング」約20年ぶりの続編が公開

1996年公開の映画「トレインスポッティング」の続編が、4月8日より東京・丸の内ピカデリーほかにて公開されることが決定しました。

タイトルは「T2 トレインスポッティング」。「トレインスポッティング」に続き、「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルさんが監督を務めます。

▼「T2 トレインスポッティング」予告編。イギリスでは1月27日(金)に公開されます。

▼2017年2月8日(水)日本版予告が公開されました。

「トレインスポッティング」はスコットランドを舞台に、ヘロイン中毒の若者たちの日常を生々しく描いた作品。斬新かつスタイリッシュな映像が特徴的で、「スター・ウォーズ」新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で知られるユアン・マクレガーさんの出世作でもあります。

日本では2016年1月に閉館した渋谷シネマライズで公開され、33週にわたってロングラン上映。同館で「アメリ」に次ぐ興行収入を記録する、大ヒット作となりました。

トレインスポッティング
アーティスト:ユアン・マクレガー
発売日:2015年12月16日
発行所: アスミック・エース、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
価格:1,543円(税込)
JANコード:4548967237399

約20年ぶりの続編となる「T2 トレインスポッティング」で描かれるのは、前作から20年後。レントンはオランダから帰郷し、シック・ボーイは表向きパブを経営しながら、裏稼業として売春やゆすりをしています。スパッドは家族に愛想を尽かされて孤独に絶望する日々を送り、ベグビーは刑務所に服役中……。

大人になっても相変わらず“まっとう”に生きられない彼らは、再会し、どんな未来を選ぶのか?

原作小説『ポルノ』では20年後ではなく「9年後」という設定になっており、違いも気になるところです。

ポルノ
著者:アーヴィン・ウェルシュ 池田真紀子
発売日:2003年09月
発行所:アーティストハウス
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784048981255

なお前作「トレインスポッティング」の原作は、カルト的人気を誇るアーヴィン・ウェルシュの同名小説。全作をご覧になっていない方は、映画とあわせてぜひ予習を!

トレインスポッティング
著者:アーヴィン・ウェルシュ 池田真紀子
発売日:2015年08月
発行所:早川書房
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784150413552

余談ですが、「トレインスポッティング」は私にとって、大学生の頃にシネマライズで映画を観てからというもの、原作小説もサウンドトラックも買い、部屋にポスターも貼っていたくらいドハマりしていた思い出の作品。今作の予告編でアンダーワールドの音楽を聞き、ついに続編が観られるのかとワクワクしています。

4月の公開を楽しみに待ちましょう!

〉映画「T2 トレインスポッティング」公式サイト
http://www.t2trainspotting.jp/

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る