• 「俺マンガ大賞2016」トップ50発表!Twitterユーザーが選んだ2016年のおすすめ漫画は?

    2017年01月20日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    「俺マンガ大賞2016」トップ50発表!

    1年間に読んだ漫画から面白かったものを各々が選び、twitterで共有する“超個人的な”年間ベスト企画「俺(が選ぶ)マンガ大賞」、通称「俺マン」。

    選定基準も参加資格もなし、参加者それぞれが独断と偏見で選ぶ「俺マン」は、毎年年末に投稿を募集し、得票数によって順位付けされたランキングが年始に発表されています。

    第6回を迎えた今回の集計結果は、先日1月14日(金)に文禄堂高円寺店で開催された「#俺マン2016 ナイト」にて発表されました。

    ほんのひきだしでは同日にトップ10を速報としてご紹介しましたが、今回はヘビーな漫画読みの方々のために、第11位以下の作品をご紹介します。

    それでは、さっそくまいりましょう!

     

    まずは第50位から第31位まで

    順位 タイトル 著者 出版社
    49 hなhとA子の呪い 中野でいち 徳間書店
    49 左門くんはサモナー 沼駿 集英社
    49 銃座のウルナ 伊図透 KADOKAWA
    49 町田くんの世界 安藤ゆき 集英社
    49 乙嫁語り 森薫 KADOKAWA
    48 ダンジョン飯 九井諒子 KADOKAWA
    43 昭和元禄落語心中 雲田はるこ 講談社
    43 響~小説家になる方法~ 柳本光晴 小学館
    43 ニュクスの角灯 高浜寛 リイド社
    43 さらば、佳き日 茜田千 KADOKAWA
    43 第七女子会彷徨 つばな 徳間書店
    40 約束のネバーランド 出水ぽすか 白井カイウ 集英社
    40 ドルメンX 高木ユーナ 小学館
    40 13月のゆうれい 高野雀 祥伝社
    36 やがて君になる 仲谷鳰 KADOKAWA
    36 うちのクラスの女子がヤバい 衿沢世衣子 講談社
    36 A子さんの恋人 近藤聡乃 KADOKAWA
    36 ミッドナイトブルー 須藤佑実 祥伝社
    31 スローモーションをもう一度 加納梨衣 小学館
    31 ワールドトリガー 葦原大介 集英社
    31 スピリットサークル 水上悟志 少年画報社
    31 ドリフターズ 平野耕太 少年画報社
    31 ダンス・ダンス・ダンスール ジョージ朝倉 小学館

    第50位から第31位までは、このような顔ぶれになりました。

    続いてこの中から、先日の「#俺マン2016 ナイト」のトークで触れられたものを中心に、いくつかの作品をピックアップしてご紹介します。

     

    第36位『ミッドナイトブルー』(単巻)

    ミッドナイトブルー
    著者:須藤佑実
    発売日:2016年11月
    発行所:祥伝社
    価格:972円(税込)
    ISBNコード:9784396766870

    「卒業しても2年ごとに集まって4人で火星観測をしよう」
    そう約束した2日後に、彼女は交通事故で死んでしまった。天文部の同級生だった僕たち3人は、彼女との約束を守り、2年に1度集まっている。そこには、僕にしか見えていない彼女も来ているけれど――・(「ミッドナイトブルー」)

    戻れない青春の日々を大事に慈しむ表題作他、ノスタルジー溢れる短編全7編を収録。新世代の叙情派ストーリーテラーが贈る傑作短編集。

    シュークリーム公式サイト『ミッドナイトブルー』より)

    「俺マン」発起人・主催者であるライターの小林聖さん(ネルヤ)が、一押しタイトルとして挙げた短編集。「#俺マン2016 ナイト」には小林さんの他に、小学館 ゲッサン編集部の石田真悟さん、あゆみBOOKS五反田店の太田和成さん、そして私がパネラーとして登壇したのですが、なんと全員が『ミッドナイトブルー』を「俺マン」に選んでいました。

    また『ミッドナイトブルー』は装丁も素敵で、タイトルにちなみ、中面も濃紺のインクで印刷されています。手元に置いておきたくなる一冊です。

    ▶ 【小林聖さんのレビュー】出来の悪い恋の美しさを思い出させてくれる短編集(yomina-hare)

    〉『ミッドナイトブルー』の試し読みはこちら
    https://comic.pixiv.net/viewer/stories/17313

     

    第31位『スローモーションをもう一度』(既刊1巻)

    スローモーションをもう一度 1
    著者:加納梨衣
    発売日:2016年10月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091878496

    クラスではイケてるグループに属している、一見 リア充な高校一年生・大滝くん。
    だけど実は彼には、誰にも言えない「秘密」があった…
    それは、アイドルや歌、おもちゃなどの「80年代文化」が大好きということ!

    自分が大好きなものを誰とも共有できず、一人だけで楽しむ毎日を送っている大滝くん。
    そんなある日、クラスで隣の席の地味な女の子・薬師丸ちゃんが自分と同じ「秘密」を持っていることを知って!?

    ビッグコミックスピリッツ公式サイト『スローモーションをもう一度』より)

    『スローモーションをもう一度』は、80年代の文化が好きな男子高校生と、同じ趣味をもつ同級生の女の子の胸キュンラブストーリー。2人の名前が「大滝くん」と「薬師丸ちゃん」だったり、ウォーターゲームやスカイホッピーといった懐かしのグッズが登場したりと、おじさん世代にはたまらん作品です。

    当時を知らない人も、ピュアで甘酸っぱい恋にきっと悶えるはず。もしかしたらこれをきっかけに、80年代にハマる方もいるかもしれません。

    〉『スローモーションをもう一度』の試し読みはこちら
    http://spi-net.jp/weekly/comic070.html

    1 2
    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る