• 【速報】Twitterユーザーが選んだ2016年のおすすめ漫画は?「俺マンガ大賞2016」発表!

    2017年01月14日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    Twitterユーザーが選んだおすすめ漫画「俺マン2016」ランキング発表!

    1年間に読んだ漫画から面白かったものを選び、twitterで共有する“超個人的な”年間ベスト企画「俺(が選ぶ)マンガ大賞」、通称「俺マン」。選定基準も参加資格もなし、参加者の独断と偏見で選ばれたこれらの作品は、得票数によって順位付けされ、毎年発表されています。

    第6回を迎えた今回の集計結果は、本日1月14日(金)に文禄堂高円寺店で開催された「#俺マン2016 ナイト」にて発表されました。

    それではさっそく、発表されたばかりの「俺マン2016」ランキングを見ていきましょう!

    【俺マン2016 TOP50~11位はこちら】
    「俺マンガ大賞2016」トップ50発表!Twitterユーザーが選んだ2016年のおすすめ漫画は?

     

    第9位 ※2作品が同数票

    ▼『ゴールデンカムイ』(既刊9巻)

    ゴールデンカムイ 1
    著者:野田サトル
    発売日:2015年01月
    発行所:集英社
    価格:555円(税込)
    ISBNコード:9784088900827

    舞台は気高き北の大地・北海道。時代は、激動の明治後期。
    日露戦争という死線を潜り抜け『不死身の杉元』という異名を持った元軍人・杉元は、ある目的の為に大金を欲していた…。
    一攫千金を目指しゴールドラッシュに湧いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは…網走監獄の死刑囚達が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった!!?
    雄大で圧倒的な大自然! VS凶悪な死刑囚!! そして、純真無垢なアイヌの美少女との出逢い!!!
    莫大な黄金を巡る生存競争サバイバルが幕を開けるッ!!!!

    週刊ヤングジャンプ公式サイト『ゴールデンカムイ』より)

    もはや説明不要かもしれませんが、『ゴールデンカムイ』はギャグ・ミステリ・グルメ・アクション・歴史ロマン……と、エンタテインメントの要素がてんこ盛りの作品。

    2014年に集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載を開始し、昨年の「俺マンガ大賞」でも第3位を獲得、「マンガ大賞2016」大賞や「このマンガがすごい!2016」オトコ編・第2位、「2015年度コミックナタリー大賞」第2位など、数々の賞に選ばれています。

    いわゆる“漫画読み”の方々は、おすすめを選ぶ時に受賞歴のある作品を避ける傾向にあるのですが、それでもまた選ばれてしまうのが『ゴールデンカムイ』のすごいところ。

    選んだ方は「だって超面白いじゃん! 」と思われますか? 確かに相変わらず超面白いですよね!!

    〉『ゴールデンカムイ』の試し読みはこちらから
    http://www.s-manga.net/omf/omf_978-4-08-890082-7.html

     

    ▼『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(既刊2巻)

    推しが武道館いってくれたら死ぬ 1
    著者:平尾アウリ
    発売日:2016年02月
    発行所:徳間書店
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784199504914

    岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の、内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜】に人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。
    収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。
    愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする……伝説の女【えりぴよ】さん!
    舞菜が武道館のステージに立つ日まで…えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ♥♥♥

    月刊COMICリュウ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』より)

    『推しが武道館いってくれたら死ぬ』は、推しメンの舞菜に人生を捧げる地下アイドルオタクの女性・えりぴよが、舞菜の塩対応にもめげずに、溢れんばかりの愛を注ぐ姿を描いた作品。作者は『まんがの作り方』の平尾アウリさん。本作は、読者の間では「推し武道」という通称で親しまれています。

    アイドルにハマったことのある人なら共感必至。アイドルの女の子たちもかわいいですが、ピュアすぎるベテランオタクたちの姿がとても愛おしいです。百合要素もあり、一作で何重にも楽しめる作品です。ちなみにちょっと意外ですが『推し武道』の読者の約6割が女性です。

    〉『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の試し読みはこちらから
    http://www.comic-ryu.jp/_oshi/comic/01.html

     

    第8位『あげくの果てのカノン』(既刊2巻)

    あげくの果てのカノン 1
    著者:米代恭
    発売日:2016年06月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091875907

    ゼリー(エイリアン)襲来によって、機能を失った東京・永田町。
    高月かのん(23)は、高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。
    でも、いけない。
    先輩は世界の英雄で、そして他の人のモノだから。

    ビッグコミックスピリッツ公式サイト『あげくの果てのカノン』より)

    変わりゆく世界で繰り広げられる、変わることのない一人の少女の狂気のような愛の物語。ストーカー気質なメンヘラ女子の一途な愛は、大恋愛をしたことがある人にも、したことがない人にも刺さります。

    第2巻から面白さが加速するので、まとめ買いがおすすめです。

    〉『あげくの果てのカノン』の試し読みはこちらから
    http://shogakukan.tameshiyo.me/9784091875907

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る