『怒らない子育て』がサクッと読める漫画になった!今週の新刊台

2017年01月07日
楽しむ
日販 仕入部 まりあんぬ
Pocket

昨年は大晦日にも新刊が発売され、年末年始は『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』第2巻(※12月31日発売)や『ハリー・ポッターと呪いの子 第1部・第2部 特別リハーサル版』『えんとつ町のプペル』、「ポケットモンスター サン・ムーン」の攻略本などがよく売れました(日販 2016~2017年 年末年始売上動向調査より)。

今年も年明けから、さまざまな本が発売されています。今週の新刊台を見ていきましょう。

 

実用書

『マンガでよくわかる 子どもが変わる 怒らない子育て』(嶋津良智/フォレスト出版)
2013年に発売され、15万部のベストセラーとなった『子どもが変わる 怒らない子育て』が漫画化! 子どもの言動に関してつい感情的になって怒ってしまうお父さん・お母さんは要チェックです。子どもが変わるだけでなく、自分自身のストレスも解消される一冊。忙しくてなかなか時間が取れない方は、漫画でサクッと読んでしまいましょう!

マンガでよくわかる子どもが変わる怒らない子育て
著者:嶋津良智
発売日:2017年01月
発行所:フォレスト出版
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784894517431

『脊柱管狭窄症は腰をまるめて自分で治す!』(竹谷内康修/宝島社)
日本人の推定患者数は365万人。70代の10人に1人が発症していると言われる「脊柱管狭窄症」を、ご存じでしょうか? 原因やタイプは様々で、以前は「手術しなければ治らない」とまで言われていたこの病気。本書では「そもそも、脊柱管狭窄症とはどういう病なのか」をはじめ、10の質問から自分のタイプを診断し、それぞれの結果にあわせた予防・改善法が紹介されています。治療中で痛みを和らげたい方はもちろん、予防として動き始めたい方にもおすすめです。

脊柱管狭窄症は腰をまるめて自分で治す!
著者:竹谷内康修
発売日:2017年01月
発行所:宝島社
価格:864円(税込)
ISBNコード:9784800263629

『お金は、子宮が引き寄せる ~富豪マインドに変わる子宮メソッド』(子宮委員長はる/河出書房新社)
恋愛・性愛アドバイザーの子宮委員長はるさんによる、5冊目の著書が発売されました。「子宮委員会オフィシャルブログ」や著書で、数多くの女性の心を掴んでいるはるさん。お金と子宮、そして自分の幸せはお互いにどう関係しているのか。気になった方はぜひ書店店頭で手に取ってみてください。

お金は、子宮が引き寄せる
著者:子宮委員長はる
発売日:2017年01月
発行所:河出書房新社
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784309277974

 

コミック文庫

『百鬼夜行抄(17)』(今市子/朝日新聞出版)
ドラマ化もされ、根強いファンを抱える『百鬼夜行抄』。今週、毎年1月に発売されているコミック文庫版の新刊が発売されました。
生前、怪奇現象を題材に小説を書いていた飯島蝸牛(かぎゅう)。本作は、彼の不可思議な力を引き継いでしまった孫・飯島律を主人公とした物語です。その“力”とは、「人に見えないものが見えてしまう力」そして「惹きつける力」。律の力によって惹きつけられた、時に恐ろしく、時にこの上なく美しい妖魔との出会いの様子が描かれています。

百鬼夜行抄 17
著者:今市子
発売日:2017年01月
発行所:朝日新聞出版
価格:670円(税込)
ISBNコード:9784022690708

 

文庫

『侠客(1)拵屋銀次郎半畳記』(門田泰明/徳間書店)
『無外流雷がえし』で反響を呼んだ、「拵屋銀次郎」シリーズ最新作の刊行が始まりました。その名も『侠客』。侠客とは強きをくじき、弱きを助ける人々のこと。実在の人物では、清水次郎長が有名です。
本作の舞台は江戸時代。拵屋として江戸一番と評判の高い銀次郎には、「無外流」という凄腕の剣術を身に着けた旗本・桜伊家の嫡男という“もう一つの顔”がありました。銀次郎が侠客としての一面を覗かせた時、一つの事件が幕府を揺るがす大事件へと繋がっていきます……。
門田泰明さんの作品には、現代を舞台としたアクション小説「特命武装検事・黒木豹介」シリーズがあります。こちらもぜひ読んでみてください!

侠客 1
著者:門田泰明
発売日:2017年01月
発行所:徳間書店
価格:734円(税込)
ISBNコード:9784198941833

***

余談ですが私は、年初めに「月に3冊は必ず本・雑誌を読む」という目標を立てました(「緩くない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今年は“きちんと続けられて、身につきそうな目標”を選んでみたのです)。もし「今年はたくさん本を読むぞ」と意気込んでいる方がいらっしゃったら、ぜひ「今週の新刊台」を参考にして、週に一度書店へ足を運んでみてくださいね。

それでは、次回もお楽しみに!

 

先週の新刊台を見る

百田尚樹『幻庵』、沢木耕太郎『春に散る』など話題作の単行本も発売!今週の新刊台


728x90

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る