超熱くて、超セクシー!ダンス漫画『ボールルームへようこそ』のアニメ化が決定!UNISON SQUARE GARDENとコラボしたPVも公開

2017年01月06日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

『ボールルームへようこそ』のアニメ化が決定!

竹内友さんの漫画『ボールルームへようこそ』のTVアニメ化が決定しました! 放送は2017年夏スタートです。

『ボールルームへようこそ』は、社交ダンス(競技ダンス)がテーマの漫画。講談社「月刊少年マガジン」にて2011年から連載されており、単行本は現在第8巻まで刊行されています。

主人公は、目標を見出せず無為な日々を過ごしていた普通の中学生・富士田多々良。あるきっかけでダンスの魅力に引き込まれた多々良は、「今の自分を変えたい」と社交ダンスの世界に飛び込み、同じ学校に通うダンサーの女の子・花岡雫や、そのパートナーの天才ダンサー・兵藤清春らに触発されながら、次第に能力を開花させていきます。

ボールルームへようこそ 1
著者:竹内友
発売日:2012年05月
発行所:講談社
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784063713299

 

UNISON SQUARE GARDENとコラボした第1弾PVも公開

アニメ化の発表にあわせて、ロックバンド「UNISON SQUARE GARDEN」の楽曲「シャンデリア・ワルツ」を使った第1弾PVも公開されています。

UNISON SQUARE GARDENといえば「TIGER & BUNNY」や「血界戦線」の主題歌でおなじみのバンドです。「ボールルームへようこそ」の主題歌はまだ発表されていませんが、彼らが担当することになるのか期待が高まります。

 

アニメ「ボールルームへようこそ」のスタッフは?

アニメ「ボールルームへようこそ」の監督を務めるのは「電脳コイル」や「パプリカ」「風立ちぬ」の制作に携わった板津匡覧さん。シリーズ構成・脚本は末満健一さん、キャラクターデザインは「デュラララ!!」「魔法少女まどか☆マギカ」「ハイキュー!!」の岸田隆宏さん、音楽は「僕のヒーローアカデミア」の林ゆうきさんが担当します。アニメ制作は「攻殻機動隊」シリーズ、「ハイキュー!!」シリーズのProduction I.Gが手掛けます。

***

社交ダンスに対して“中高年の習いごと”というイメージを持っている方は多いかもしれませんが、『ボールルームへようこそ』はそのイメージを根本から覆してくれる作品です。『ボールルームへようこそ』で描かれているのは、技量を他のペアと競う「競技ダンス」。踊る種目は社交ダンスと同じでも、繰り広げられる真剣勝負の世界はまさに”体育会系”です。

作中のダンスシーンは、ダイナミックかつ華麗で、見ているだけで息切れしそうなほどものすごい熱量が感じられます。そして熱量よりも高いのが「湿度」。汗で上気したダンサーたちの姿は、とてもセクシーです。

2016年の秋アニメでは、“氷上のダンス”であるフィギュアスケートを描いた「ユーリ!!! on ICE」が大ブレイクしました。あれくらいのクオリティでダンスシーンが描かれれば、『ボールルームへようこそ』のアニメもブレイク間違いなしです!

ダンスシーンの映像やキャストなどは、まだ公表されていません。続報を楽しみに待ちましょう!

〉『ボールルームへようこそ』作品紹介・試し読みはこちら
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063713299


728x90

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る