• 百田尚樹『幻庵』、沢木耕太郎『春に散る』など話題作の単行本も発売!今週の新刊台

    2016年12月31日
    楽しむ
    日販 仕入部 N.M
    Pocket

    2016年も残すところあと1日。今年は大晦日にも、雑誌や書籍の新刊が発売されます。家でゆっくり過ごすのもいいですが、外に出かける方も多いでしょうし、書店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 今週も面白そうな新刊がたくさん発売されています。

    さっそく新刊台を見てみましょう。

     

    文芸書

    『幻庵(上・下)』(百田尚樹/文藝春秋)
    大晦日に発売される新刊の一つが、ベストセラー作家・百田尚樹さんによる本格歴史小説『幻庵』です。こちらは「週刊文春」にて連載されていた作品です。
    物語の舞台は江戸時代。天才囲碁棋士である井上幻庵が、碁界最高権威「名人碁所」の座をめぐって数々の棋士たちと繰り広げる死闘を描いた作品です。「古今無双の最強の名人になる」という夢を追い、幼い頃から囲碁に明け暮れた幻庵。そして幻庵と切磋琢磨し、成長していく本因坊丈和。物語はこの二人を中心に描かれますが、他の登場人物も、各々の人生や家元を背負って囲碁に真正面から向き合う姿が実に魅力的です。囲碁に詳しくない方でも、読み進めるにつれ、きっとその奥深さや素晴らしさに引き込まれることでしょう。

    幻庵 上
    著者:百田尚樹
    発売日:2016年12月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784163905693
    幻庵 下
    著者:百田尚樹
    発売日:2016年12月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784163905709

    『春に散る(上・下)』(沢木耕太郎/朝日新聞出版)
    『春に散る』は、沢木耕太郎さんが半生をかけ追い続けている「ボクシング」をテーマにした物語。主人公の元ボクサー・広岡がアメリカから40年ぶりに帰国し、所属していたボクシングジムを訪れ、会長の娘で現会長を務める令子に出会って、自分を含め「四天王」といわれていた元ボクサーたちと再会する……というふうに物語が展開していきます。「四天王」の4人が出会ったものとは、一体何なのか。先の全く読めないストーリー展開で、朝日新聞連載当時から注目を集めていた話題作です。

    春に散る 上
    著者:沢木耕太郎
    発売日:2017年01月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784022514417
    春に散る 下
    著者:沢木耕太郎
    発売日:2017年01月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784022514424

     

    コミックエッセイ

    『鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!2』(鴻池剛/KADOKAWA)
    漫画家の鴻池剛さんが、飼い猫の「ぽんた」に振り回される日々を綴った『鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!』。待望の第2巻がついに発売です。
    第2巻では剛さんが病気の子猫を拾い、「アルフレッド」と命名するところから物語が始まります。あっという間に、ぽんた顔負けのやんちゃぶりを発揮し始めるアルフレッド。触れ合わない、なつかない、むかつくけど何だか憎めない。そんな2匹に振り回される剛さんの生活が、ユーモアたっぷりに描かれています。

    鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン! 2
    著者:鴻池剛
    発売日:2016年12月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047342330

     

    ビジネス書

    『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』(堀江貴文/KADOKAWA)
    漫画書評サイト「マンガHONZ」の主宰であり、「これからの時代は、遊びの中から新しく仕事を生み出していける人が活躍していく」と豪語する堀江貴文さん。その“遊び”と“仕事”を結びつけるのが漫画であり、未来の仕事は漫画家の想像力によって生み出されるのだといいます。
    自他共に認める漫画好きが、『宇宙兄弟』『インベスターZ』『美味しんぼ』といった人気作から得られるビジネスの心得を解説した本書。『宇宙兄弟』の担当編集者である佐渡島庸平さんとの対談も収録されており、その独自の価値観が存分に語られています。

    面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた
    著者:堀江貴文
    発売日:2016年12月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784046014405

     

    実用書

    『願いが叶う!人生が変わる!「引き寄せの法則」』(すごい引き寄せ!研究会/宝島社)
    最近よく耳にする「引き寄せ」。興味はあるけれどよく分からない、そんな人におすすめの一冊がこちらです。本書の大きな特徴は、ゲッターズ飯田さんやKeikoさんを含む総勢22人の「引き寄せマスター」が、引き寄せに関する19のメソッドを解説している点。基本的な考え方から始まり、手帳術や呼吸法、ヨガまで、様々な切り口から自分にぴったりの「引き寄せの法則」が分かります。

    願いが叶う!人生が変わる!「引き寄せの法則」
    著者:すごい引き寄せ!研究会
    発売日:2017年01月
    発行所:宝島社
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784800265661

    以上、今週は5タイトルご紹介しました。次回もお楽しみに。

     

    前回の新刊台を見る

    “イヤミスの女王”湊かなえさんの日常とは?初のエッセイ集が発売 今週の新刊台


    728x90

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る