• “イヤミスの女王”湊かなえさんの日常とは?初のエッセイ集が発売 今週の新刊台

    2016年12月24日
    楽しむ
    日販 仕入部 まりあんぬ
    Pocket

    「聖職者」で2007年に小説家デビューし、『告白』など“イヤミス”の女王として知られる湊かなえさん。今週はそんな湊さんの、初めてのエッセイ集が発売されました。

    今週の新刊台を見てみましょう。

     

    エッセイ

    『山猫珈琲(上)』(湊かなえ/双葉社)
    湊かなえさんの、小説家デビューから10年にして初のエッセイ集。日々の執筆活動の中で湊さんを癒し、励ましているのが「山」「猫」「珈琲」だということから、タイトルがつけられました。今回発売された上巻には、朝日新聞、神戸新聞、日経新聞などで連載したエッセイを収録。同郷のアーティスト、ポルノグラフィティの楽曲「Aokage」をイメージして執筆された掌編小説が特別収録されています。

    山猫珈琲 上巻
    著者:湊かなえ
    発売日:2016年12月
    発行所:双葉社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784575312003

    『ももクロ道(みち)』(川上アキラ/日経BPマーケティング)
    ももいろクローバーZのプロデューサー・川上アキラさんの、『ももクロ流』に続く第2弾の書籍が発売されました。その名も『ももクロ道』。サブタイトルに「5人とともに目指す先」とあるように、川上さんがももクロメンバーと共に、アイドル界をどう突き進んできたのか、これからどう進んでいくのかが語られています。川上さんの言葉一つひとつにメンバーへの愛が感じられ、「こうやってアイドルグループは成長していくんだなあ」と考えさせられます。もちろんメンバーのトークも満載です!!

    ももクロ道
    著者:川上アキラ
    発売日:2016年12月
    発行所:日経BP社
    価格:1,500円(税込)
    ISBNコード:9784822238636

     

    文庫

    『小暮写眞館(1・2)』(宮部みゆき/新潮文庫)
    2010年に講談社から刊行され、神木隆之介さん主演でTVドラマ化もされた『小暮写眞館』が、今回新潮文庫から発売されました。主人公は両親と弟との4人暮らしで平凡な生活を送っていた、ごく普通の高校生・花菱英一。とある理由で一家が築33年の「小暮写真館」に住み始めたところから、ストーリーが展開されます。ひとりの女子高生が持ってきた不思議な写真。そこに秘められた謎とは……。ミステリー小説で有名な宮部さんですが、本作は青春物語。少しずつ成長していく英一の姿に、心が温まる作品です。

    小暮写眞館 1
    著者:宮部みゆき
    発売日:2017年01月
    発行所:新潮社
    価格:497円(税込)
    ISBNコード:9784101800844
    小暮写眞館 2
    著者:宮部みゆき
    発売日:2017年01月
    発行所:新潮社
    価格:562円(税込)
    ISBNコード:9784101800851

     

    写真集

    『ユメクイサバク』(高畑充希、撮影:高橋ヨ-コ/宝島社)
    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で国民的女優となった高畑充希さんの、初めての写真集。撮影を担当したのは、高畑さんが以前から好きでインスタグラムをこっそり見ていたという、写真家の高橋ヨーコさん。ロサンゼルスを舞台に、高畑さんのナチュラルな姿が切り取られています。また写真集には、6ページにわたるロングインタビューも掲載されています。

    ユメクイサバク
    著者:高畑充希 高橋ヨーコ
    発売日:2017年01月
    発行所:宝島社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784800263865

    以上、今週は4タイトルご紹介しました。次回もお楽しみに。

     

    先週の新刊台を見る

    宮部みゆき「三島屋変調百物語」の最新刊が発売!今週の新刊台

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る