今週公開の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「幸せなひとりぼっち」「好きになるその瞬間を。」「映画妖怪ウォッチ」

2016年12月17日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

♦♦♦ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ♦♦♦

 

12月17日公開「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

累計発行部数110万部突破の大ヒット小説が、福士蒼汰さん×小松菜奈さん出演で実写映画化! back numberによる主題歌「ハッピーエンド」が作品の世界をより一層引き立てています。映画公式サイトでは、物語の舞台・京都のロケ地マップも公開中です。

〈あらすじ〉
京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう――。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、不器用な自分を受け入れてくれる愛美にますます惹かれてゆく。そして、親友・上山(東出昌大)からの後押しもあり、初めてのデートで告白をして、見事OKをもらい交際をスタートさせる。初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う、そんな初めてのことがあるたびに泣く愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」公式サイトより)

原作はこちら

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
著者:七月隆文
発売日:2014年08月
発行所:宝島社
価格:724円(税込)
ISBNコード:9784800226105

 

12月17日公開「幸せなひとりぼっち」

フレドリック・バックマンの世界的ベストセラー小説を映画化! 偏屈な老人の心が、隣に越してきた一家と交流が始まったのをきっかけに溶けていくさまが描かれます。

〈あらすじ〉
愛する妻を亡くした孤独な中年男オーヴェ。かつて町内の自治会長を務めたこともあり、近所には規律に厳しい人間として知られていた。年齢を重ねてからは気難しさに拍車がかかり、いつしか鼻つまみ者でしかない厄介なおじさんと化していた。地域の治安を守るため、共同住宅地の監視役を自ら買って出ていたのだが、数年前、自治会選挙で落選。今や、誰からも望まれていない見回り日課とする日々を送っているのであった。

オーヴェは43年間、鉄道局職員としての仕事を全うしてきたが、突如クビを宣告されてしまう。家に帰れば、今は亡き妻の面影が脳裏をよぎる。孤独に耐え切れなくなった彼は、自宅の天井にロープをかけ、首つり自殺を図る。ところがその時、向かいのテラスハウスへ引っ越してきたパルヴァネ一家の騒がしい声がオーヴェの耳に飛び込んでくる。一家の車がオーヴェの家の郵便受けにぶつかってしまい、自殺どころではなくなってしまう。オーヴェは外へ飛び出すと烈火のごとく怒り、挨拶もしないまま代わりに車を駐車場にきれいに車を停め、ぶつぶつ文句を言いながら家に帰る。

翌日、迷惑をかけたと思ったパルヴァネが、お詫びのペルシャ料理を届けに来る。オーヴェとパルヴァネ。生き方も考え方も違う二人だったが、この美味しい手料理をきっかけに、思いがけない友情が芽生えていく。頑固な態度は相変わらずだが、近所同士のあたたかい交流に心を溶きほぐされていくオーヴェ。やがて、オーヴェは妻・ソーニャとの出会い、そして、妻と自分の人生を一変させたある出来事について語り始めたのだった…。

映画「「幸せなひとりぼっち」」公式サイトより)

原作はこちら

幸せなひとりぼっち
著者:フレドリック・バックマン 坂本あおい
発売日:2016年10月
発行所:早川書房
価格:1,080円(税込)
ISBNコード:9784150413941
1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る