星野源主演で『夜は短し歩けよ乙女』が劇場アニメ化!四畳半神話大系のスタッフが再集結

2016年12月15日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

森見登美彦さんによる小説『夜は短し歩けよ乙女』の劇場アニメ化が決定しました。

『夜は短し歩けよ乙女』は主人公の「先輩」が、後輩の「黒髪の乙女」に恋をしたことから不思議な事件に巻き込まれていく恋愛ファンタジー。物語の舞台は京都で、「先輩」と「黒髪の乙女」交互の視点から描かれています。劇場アニメでは「先輩」の声を、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで注目を集めている星野源さんが務めます。

また制作スタッフには、2010年に放送されたアニメ「四畳半神話大系」の面々が6年ぶりに再結集しており、湯浅政明さんが監督、上田誠さんが脚本、中村佑介さんがキャラクター原案を務め、主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当。アニメーション制作はサイエンス SARUが行います。

▼中村佑介さんによる「先輩」のキャラクター原案。

星野源さんは映画公式サイトにて、ある日湯浅監督から直筆でオファーの手紙が送られてきたことを明かし、「映画『マインド・ゲーム』を観た12年前のあの日から人知れず湯浅監督作品を敬愛していた私は、お断りする選択肢が浮かびませんでした」と喜びのコメントを寄せています。

映画の公開は2017年4月7日(金)。あと4か月ほどありますが、今から公開が楽しみですね!

ちなみに『夜は短し歩けよ乙女』の原作を買おうと思っている方、中村佑介さんが自身のTwitterで「年明けまでちょっと待っててください」と気になる発言をしていらっしゃるので、詳細が分かるまでしばらく待ったほうがよさそうですよ。

〉映画「夜は短し歩けよ乙女」公式サイト
http://kurokaminootome.com/

夜は短し歩けよ乙女
著者:森見登美彦
発売日:2008年12月
発行所:角川書店
価格:605円(税込)
ISBNコード:9784043878024
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る