「このマンガがすごい!2017」発表!オトコ編第1位は『中間管理録トネガワ』、オンナ編は『金の国 水の国』

2016年12月13日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

「このマンガがすごい!2017」発表!

宝島社が毎年発表している漫画ランキング「このマンガがすごい!」の最新版が12月10日に発表され、あわせてランクイン作品の紹介や有名人の選んだ注目作を収録した『このマンガがすごい!2017』が発売されました!

このマンガがすごい! 2017
著者:『このマンガがすごい!』編集部
発売日:2016年12月
発行所:宝島社
価格:562円(税込)
ISBNコード:9784800264497

「このマンガがすごい!」は書店員や漫画に詳しい著名人などが、その年に発表された作品の中から最も注目すべきだと思うものを〈オトコ編〉〈オンナ編〉それぞれについて選出し、ランキングにしたもの。今回は、2015年10月1日から2016年9月30日に単行本が発売された作品が選考対象となっています。さて、今年はどんな作品が選ばれたのでしょうか?

 

〈オトコ編〉第1位:『中間管理録トネガワ』

中間管理録トネガワ 1
著者:橋本智広 三好智樹 萩原天晴
発売日:2015年12月
発行所:講談社
価格:610円(税込)
ISBNコード:9784063827217

帝愛グループの会長・兵藤和尊によって、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を命じられた幹部・利根川幸雄!! 早速、黒服たちを招集し企画会議を開く利根川だったが、次第に会議室に暗雲が立ち込み始め・・・・!? 会長と黒服の間を右往左往する利根川幸雄、魂の中間管理録っ!!!

講談社コミックプラス『中間管理録トネガワ』より)

オトコ編の第1位には、「カイジ」シリーズのスピンオフ作品『中間管理録トネガワ』が選ばれました! 2016年はズバ抜けてブレイクした作品がなかったので、何が第1位になってもおかしくないと思ってはいましたが、まさかトネガワが首位を獲得するとは予想外でした。

確かに非常に面白い作品ですし、ほんのひきだしでも第1巻発売当初から猛プッシュしていました。とはいえ「このマンガがすごい!」の1位になるとはっ・・・!! これが帝愛グループの力なのでしょうか(笑)。

完売店続出っ……!「カイジ」スピンオフ『中間管理録トネガワ』が圧倒的に面白い

1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る