「普段考えを深められていないテーマに対する投げかけが行われた作品」モリジュンヤさん(編集者)―各界注目の人が選ぶ「これが俺の学習マンガだ!」第3回

2016年12月12日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

編集者のモリジュンヤさんが選ぶ「これが俺の学習マンガだ!」

これまでに読んできた漫画の中から、自分にとって学びになったと思うものを選ぶ「これが俺の学習マンガだ!」。この連載では各界注目の人に、ご自身にとっての「学習マンガ」を選んでいただき、選んだ理由とともにランキング形式でご紹介しています。

これまでの連載を見る(一覧)

第3回の選者は編集者・ライターとして活躍されているモリジュンヤさん。数々のメディアブランドの立ち上げにも携わっているモリジュンヤさんにとっての「学習マンガ」は、一体どんなものなのでしょうか?

モリジュンヤ

モリジュンヤ
inquire Inc. CEO。横浜国立大学経済学部卒業後、2010年に『greenz.jp』編集部に参加。2011年からフリーのライター、エディターとして『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わり、テクノロジー、ビジネス領域を中心に複数の媒体に寄稿。2015年に「inquire」を設立。メディアブランドの構築、コンテンツ戦略の立案、プロジェクトやコミュニティ、人や組織の編集などを手がける。NPO法人soar、NPO法人マチノコトの理事も務める。

 

これがモリジュンヤさんの「学習マンガ」だ!

 

第1位『EDEN』

EDEN 1
著者:遠藤浩輝
発売日:1998年04月
発行所:講談社
価格:545円(税込)
ISBNコード:9784063141764

正体不明の硬質化ウイルスにより、人類は世界人口の15%を失った。20年後、人類は欧米主導によって発足した原父連邦政府の元で復興を始めたが、南北の経済格差はさらに拡大した。南米最大の麻薬組織を率いるエンノイア・バラードは世界的なネットワークを形成し連邦政府と抗争を展開する。

講談社コミックプラス『EDEN』より)

遠藤浩輝さんによるSF作品。ウイルスの大流行によって人類が危機に直面した世界が描かれています。第1話の完成度が非常に高く、一気に作品に引き込まれます。各話、自然に環境とは、人類とは、宗教とは等、様々なテーマに対する問いが投げかけられており、読み進めながら考えることの多い作品です。

 

第2位『からくりサーカス』

からくりサーカス 01
著者:藤田和日郎
発売日:2011年07月
発行所:小学館
価格:802円(税込)
ISBNコード:9784091230287

藤田和日郎さんが描いた作品。「うしおととら」に負けない名作です。膨大な数の伏線を回収しながら、様々な魅力的なキャラクターたちが登場します。人間に近づきたい人形、人形に近づいた人間を描くことで、人間らしさについて考えさせられます。作中に何度か登場する、直面する苦難にどう立ち向かうのかに対するキャラクターたちの台詞に勇気づけられます。

 

第3位『3月のライオン』

3月のライオン 1
著者:羽海野チカ
発売日:2008年02月
発行所:白泉社
価格:504円(税込)
ISBNコード:9784592145110

羽海野チカさんによる将棋を題材にした作品。居場所をなくした天才少年棋士が居場所を見つけていく物語。棋士たちの戦いはもちろん、その他のキャラクターたちが日常で直面するいじめなどの「勝負」にどう向き合っていくかが描かれています。温かい雰囲気のある作品ながら、随所に登場する熱さにやられます。

 

第4位『BLUE GIANT』

BLUE GIANT 1
著者:石塚真一
発売日:2013年11月
発行所:小学館
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784091856784

『岳 ―みんなの山―』の石塚真一さんによる作品「BLUE GIANT」は、ジャズをテーマにした作品。ふとしたことからジャズと出会った主人公が、ひたすら真剣にジャズと向き合い、練習を続け、少しずつステージを上がっていくストーリー。主人公の目指すことの大きさ、それに向かっていく姿勢は、何か成し遂げたいことがある人にとって、きっと刺激になるはず。

 

第5位『銀の匙 Silver Spoon』

銀の匙 1
著者:荒川弘
発売日:2011年07月
発行所:小学館
価格:453円(税込)
ISBNコード:9784091231802

「鋼の錬金術師」の荒川弘さんによる作品。北海道の農業高校を舞台とした作品で、農業高校の様子や酪農や農業にどう向き合っているかが描かれています。身近にありながらなかなか知る機会のない「食べ物」や「農家」について、楽しく知っていくことができる作品です。

 

モリジュンヤさん、選んでみてどうでしたか?

モリジュンヤさんより:
小学生の頃に読みはじめてから、ずっと読み続けている漫画。その中から5つを選ぶことにとても迷いました。印象に残っている作品の中から、普段考えを深められていないテーマに対する投げかけが行われた作品、登場人物たちの生きる姿勢から刺激を受けた作品などをピックアップしています。
どの作品も、どう紹介するかを考えながらパラパラと読み返していて、ついついじっくりと読んでしまいそうになりました。ぜひ、読んでみてもらえたらと思います。

 

これが俺の学習マンガだ!とは?

「これが俺の学習マンガだ!」は、日本財団が主催する「これも学習マンガだ!」 の連動企画。「これは自分にとって学びになった」「新しい世界を知った」という作品をランキングにしてWeb上に投稿し、SNSでシェアすることができます。なお投稿された作品やランキングは集計され、「総合ランキング」として2017年1月に発表される予定です。

〉これが俺の学習マンガだ!
http://koregaoreno.gakushumanga.jp/

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%82%82%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%81%a0%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b4

koregaoreno_gakushumangada

 

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る