• 今週公開の映画「海賊とよばれた男」「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映(霧の中のハリネズミほか)」

    2016年12月09日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ♦♦♦ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ♦♦♦

     

    12月10日公開「海賊とよばれた男」

    原作は第10回本屋大賞を受賞した、百田尚樹さんによる400万部突破のベストセラー。映画化するにあたり「永遠の0」チームが再結集し、主人公・国岡鐵造をV6の岡田准一さんが演じます。

    〈あらすじ〉
    主要燃料が石炭だった当時から、石油の将来性を予感していた若き日の国岡鐵造(岡田准一)は、北九州・門司で石油業に乗り出すが、その前には国内の販売業者、欧米の石油会社(石油メジャー)など、常に様々な壁が立ち塞がり、行く手を阻んだ。しかし、鐵造はどんなに絶望的な状況でも決して諦めず、それまでの常識を覆す奇想天外な発想と、型破りの行動力、何よりも自らの店員(=部下)を大切にするその愛情で、新たな道を切り拓いていった。その鐵造の姿は、敗戦後の日本において、さらなる逆風にさらされても変わることはなかった。そしてついに、敗戦の悲嘆にくれる日本人に大きな衝撃を与える”事件”が発生する。石油メジャーから敵視され、圧倒的な包囲網により全ての石油輸入ルートを封鎖された国岡鐵造が、唯一保有する巨大タンカー「日承丸」を、秘密裏にイランに派遣するという”狂気”の行動に打って出たのだった。イランの石油を直接輸入することは、イランを牛耳るイギリスを完全に敵に回すこと。しかし、イギリスの圧力により貧困にあえぐイランの現状と自らを重ね合わせた鐵造は、店員の反対を押し切り、石油メジャーとの最大の戦いに臨む。果たして、日承丸は英国艦隊の目をかいくぐり、無事に日本に帰還することができるのか? そして、国岡鐵造は、なぜ”海賊”とよばれたのか? その答えが、明らかになる――。

    映画「海賊とよばれた男」公式サイトより)

    原作はこちら(上下巻)

    海賊とよばれた男 上
    著者:百田尚樹
    発売日:2014年07月
    発行所:講談社
    価格:810円(税込)
    ISBNコード:9784062778299
    海賊とよばれた男 下
    著者:百田尚樹
    発売日:2014年07月
    発行所:講談社
    価格:810円(税込)
    ISBNコード:9784062778305

     

    12月10日公開「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映」

    ユーリー・ノルシュテイン監督の生誕75周年を記念して、『キツネとウサギ』や『霧の中のハリネズミ』など6作をデジタルリマスター! シアター・イメージフォーラム(渋谷)やシネ・リーブル梅田(大阪)など8つの劇場で上映されます。

    〈あらすじ〉
    監督生誕75周年を記念し、代表作6本を2Kスキャンにて修復

    驚きの画質・音質で蘇った作品を、世界に先駆けて一挙初上映!

    1941年9月15日、旧ソ連に生まれたロシア人アニメーター、ユーリー・ノルシュテイン。切り絵を用いた緻密な作風で知られ、文字通り“アート・アニメーションの神様”として、日本の宮崎駿・高畑勲監督をはじめ、世界中のアニメーターからリスペクトされる存在です。本特集上映ではノルシュテイン監督の生誕75周年を記念して、その代表的な監督作を世界初となるHD画質のデジタルリマスター(2K修復版)にて、12月より「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映 ~アニメーションの神様、その美しき世界~」と題し、東京のシアター・イメージフォーラムほか全国の劇場で順次公開して参ります。

    ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」公式サイトより)

    関連書はこちら

    フラーニャと私
    著者:ユーリー・ノルシュテイン 児島宏子
    発売日:2003年11月
    発行所:徳間書店
    価格:4,104円(税込)
    ISBNコード:9784198617707
    ユーリー・ノルシュテインの仕事
    著者:ユーリー・ノルシュテイン
    発売日:2004年01月
    発行所:ふゅ~じょんぷろだくと
    価格:9,180円(税込)
    ISBNコード:9784893933591
    アニメの詩人ノルシュテイン
    著者:児島宏子
    発売日:2006年06月
    発行所:東洋書店
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784885956355
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る