• 今週公開の映画「古都」「アズミ・ハルコは行方不明」「RANMARU 神の舌を持つ男」「チェインクロニクル」「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」

    2016年12月02日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ♦♦♦ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ♦♦♦

     

    12月3日公開「アズミ・ハルコは行方不明」

    山内マリコさんの小説を、蒼井優さん主演で映画化! 監督は「アフロ田中」で映画監督デビューし、「私たちのハァハァ」などを手掛けた松居大悟さんです。

    〈あらすじ〉
    突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティ・アート。
    無差別で男たちをボコる、女子高生集団。
    OL安曇春子(28)の失踪をきっかけに交差する、ふたつのいたずら。

    映画「アズミ・ハルコは行方不明」公式サイトより)

    原作はこちら

    アズミ・ハルコは行方不明
    著者:山内マリコ
    発売日:2015年10月
    発行所:幻冬舎
    価格:583円(税込)
    ISBNコード:9784344424050

     

    12月3日公開「黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう」

    総集編3部作「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」もついに最終章! 2週間限定のイベント上映です。

    〈あらすじ〉
    秀徳VS洛山の準決勝。相手の動きを見通す赤司の「天帝の眼(エンペラーアイ)」に苦しみながらも、秀徳は緑間と高尾の連携プレイで反撃し、チーム一丸となって洛山に食らいつく。だが、そんな秀徳のわずかな希望も、赤司は冷酷に打ち砕く…。決勝戦は誠凛VS洛山に決まった。火神は試合開始直後から”ゾーン”に入るが、赤司は容易く抑え込んでしまう。洛山との力の差に、何度も心が折れかける誠凛。だが黒子は諦めることなく、強い決意で赤司と対峙する…!

    映画「黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう」公式サイトより)

    原作はこちら・ノベライズも発売

    黒子のバスケ 1
    著者:藤巻忠俊
    発売日:2009年04月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088746944
    黒子のバスケウインターカップ総集編 扉の向こう
    著者:藤巻忠俊 誉司アンリ
    発売日:2016年12月
    発行所:集英社
    価格:756円(税込)
    ISBNコード:9784087034103

    「黒子のバスケ」新潟限定キャンペーン〈第3弾〉の特典が追加!12月3日より期間限定で実施

     

    12月3日公開「古都」

    川端康成の『古都』が、原作の主題を引継ぎつつ20数年後を舞台に描いた“現代版”として、3度目の映画化を果たしました。

    〈あらすじ〉
    今朝もいつものように店の前に水をまき、夫の竜助(伊原剛志)に丁寧にお茶を淹れ、仏壇に手を合わせる佐田千重子(松雪泰子)。京都室町に先祖代々続く佐田呉服店を継いで20年、同じ暮らしを守り続けてきた。しかし、周囲は変わりつつあった。西陣を歩いても機の音が聞こえなくなり、古くからの付き合いの職人たちが次々と廃業していく。

    千重子の一人娘で大学生の舞(橋本愛)は、一流商社の二次面接を控えていた。就活がうまくいかない友人たちから「最後は家を継ぐんやろ?」と聞かれて、言葉を濁す舞。本当は何をしたいのか、見つけられないでいるのだ。

    千重子には、生き別れになった双子の妹がいた。彼女の名は中田苗子(松雪泰子/二役)、京都のはずれの北山杉の里で夫と林業を営んでいる。一人娘の結衣(成海璃子)は、絵画を勉強するためパリに留学していたが、やはり本当は何を描きたいのかを見失い、悩める日々を送っていた。

    映画「古都」公式サイトより)

    原作はこちら

    古都 改版
    著者:川端康成
    発売日:2010年01月
    発行所:新潮社
    価格:562円(税込)
    ISBNコード:9784101001210

    松雪泰子、橋本愛、成海璃子ら豪華キャストが出演!川端康成『古都』が現代版で蘇る

     

    12月3日公開「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 第1章」

    ゲームアプリ「チェインクロニクル」のTVアニメ放送に先駆け、劇場版が全3章で制作! 短編アニメ「ちぇんくろ学園!」が同時上映されます。

    〈あらすじ〉
    世界の全てを記述した本、”チェインクロニクル”を巡る物語。
    最果ての大陸”ユグド”。住人たちは自分たちの住むその大陸が、世界の広さのすべてだと思っていた。大陸はいくつかの領地に分かれ、それぞれの地に王が存在していた。各勢力によって、小規模戦闘が起きる事はあっても 諸王たちの円卓会議により選ばれた”盟王”によって、バランスが保たれていた。
    暗黒の魔物”黒の軍勢”が現れるまでは―。

    映画「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 第1章」公式サイトより)

    コミカライズはこちら

    CHAIN CHRONICLE CRIMSON 1
    著者:岡崎純平 SEGA Networks
    発売日:2014年11月
    発行所:講談社
    価格:497円(税込)
    ISBNコード:9784063952407

     

    12月3日公開「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」

    「トリック」「SPEC」を手掛けた堤幸彦監督による新作温泉ギャグミステリー! 坂本冬美さんによる演歌ど真ん中の主題歌「女は抱かれて鮎になる」も要チェックです。

    〈あらすじ〉
    「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯(ほおずき)村。人工呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことにする。

    甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って村にやって来た頃、村の空気は次第に不穏さを増していく。鬼灯村は玄武岩が多い土地柄で良い成分の水が沸く。
    その為、住民たちは温泉で村おこしをしようと試みていたものの、最近、黒水が出て対処に追われる上に、不吉な鬼火が目撃され、さらには秘かに語り継がれていた「子殺しの温泉」という曰くつきの悪評が明るみに出て、問題てんこもり。村が大騒ぎになっていた頃、大陥没地帯で遺体が発見された!

    殺されたのはりんと恋仲だと噂されていた卜真(うらない・まこと)だったことから、たちまちりんに疑惑の目が向けられる。りんは事件と関係しているのか?不吉なことが次々と起る理由は一体……? そして、りんを責めるように老婆たちが集まって歌い踊る妖しい「かごめかごめ」に隠された謎とは……? 蘭丸の舌が、封印された村の秘密を明るみにする!

    映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」公式サイトより)

    ノベライズはこちら

    発売日:年月
    発行所:
    価格:円(税込)
    ISBNコード:9784041049891
    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る