絆の証と一歩、一歩~創刊700号記念から創刊60周年記念へ 文・「家庭画報」編集長 秋山和輝

2016年12月03日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
Pocket

2016年……。この年は四半世紀以上にわたる私の編集者人生の中で最も感慨深い年となりました。弊社創立70周年(ちなみに弊社「世界文化社」は略して”セブン”と呼ばれています)、そして「家庭画報」創刊700号記念が重なり、まるで惑星直列のような節目の年となったのです。

足かけ2年にわたっての特別企画の準備期間を経て、創刊700号記念号の6月号は無事に刊行することができました。加えて、一生忘れることがないであろう、二つの大きな読者イベントも開催いたしました。ともにかつて「家庭画報」の名物企画であった伝説的な読者イベントです。一つは5月に開催された”薔薇の舞踏会”。美しく着飾った読者の皆さまがボールルームで踊られる姿は、私の想像をはるかに超えて圧巻の一語に尽きました。そして、もう一つが”家庭画報大賞”です。「大切な人へ贈る 手づくりの贈り物」をテーマに作品を応募していただく読者参加型のコンテストを実施しました。たくさんの応募の中から21作品の受賞作が選ばれ、9月に受賞式&パーティ、そして作品の展示が1週間にわたって行われました。受賞作品の一つ一つには作り手のかたがたの製作秘話も添えられており、そこには贈る方への心温まる想いが綴られていました。”手づくりの贈り物”は単なるオブジェではない、愛情・感謝・希望・夢などさまざまなメッセージが込められた、作者と受け取るかたをつなぐ”絆の証”なんだと改めて思い知らされました。創刊700号記念を終えて、「家庭画報」も”夢と美を楽しむ”をテーマに、読者の皆さまと編集部とをつなぐ”絆の証”であり続けたいと、再び強く思い起こさせてくれたのでした。

仕事では大きな節目を迎えた年でしたが、10月に百名山特集をはじめ、多くの企画で誌面にもご登場いただいた、登山家の田部井淳子さんの訃報が届きました。私の趣味は登山で、一時期はほぼ毎週、北アルプスや八ヶ岳など日本の名山へ足を運ぶほど、山にのめり込んでいました。そんな時期に出会えたのが田部井さんでした。田部井さんとの忘れられない思い出の一つに槍ヶ岳山行があります。まだ身体は本調子でなかった田部井さんとご主人、山仲間の皆さまとご一緒させていただきました。あいにくの雨模様で、標高2000メートルを超える稜線では時折、強い風もあったかと記憶しています。そんなときでも、田部井さんの口から発せられる言葉はいつもポジティブでした。「雨? 雨に濡れる高山植物も綺麗よ~。ねぇ、匂うでしょ、雨の匂い」「ガスで眺望が利かないときは心の目で眺めてください!」「一歩、一歩、ゆっくりでいいんですよ。歩みを進めると必ず目的地に到着します。登山は順位を競うものじゃないですから」……。本来、雨に打たれながらの眺望のない山行ほど辛いものはありません。けれども、見方・考え方次第で実り多き経験になる。田部井さんのどんなときでも前を向いて歩み続けていた姿を決して忘れることはないでしょう。常にポジティブに! これは田部井さんに教わった私のテーマとなりました。”夢と美を楽しむ”をテーマにした雑誌づくりにも欠かせない、今や自分自身の幹のようなものとなっています。

さまざまな経験を積ませていただいた2016年もあとわずか。2017年は創刊60周年記念を迎えます。現在、発売中の新年号を皮切りに2016年に負けない夢溢れる誌面づくりに邁進してまいります。読者の皆さまから教わった”絆の証”になれるように、そして、田部井さんから教わった”一歩、一歩”の気持ちを抱きながら。


世界文化社「家庭画報」編集長
秋山和輝―AKIYAMA Kazuki
1990年世界文化社入社、「Begin」編集部に配属。1994年「MEN’S EX」編集部、2002年「MISS」副編集長、2009年「家庭画報」副編集長を経て、同年10月「家庭画報」編集長に就任。


「家庭画報」
“夢と美を楽しむ”をテーマに、臨場感溢れるドラマティックなヴィジュアルとクオリティの高い情報によって、世代を超えた”本物”を届けるという理念のもと刊行されている。12月1日発売の2017年1月号には「新春を祝う」「モーツァルトを愛す」などの特集が掲載されており、「髙橋大輔特別両面ポスター」などが付録に。大きさ約85%、重さ約半分のプレミアムライト版も、2017年1月号以降毎月発売される。

家庭画報 2017年 01月号
著者:
発売日:2016年12月01日
発行所:世界文化社
価格:1,400円(税込)
JANコード:4910024330174
家庭画報プレミアムライト版 2017年 01月号
著者:
発売日:2016年12月01日
発行所:世界文化社
価格:1,200円(税込)
JANコード:4910024340173

(「日販通信」2016年12月号「編集長雑記」より転載)

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る