• 『ベスト・オブ・ベストレビュアー渾身の5冊』フェア全国書店にて展開中!!

    2016年12月01日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    読書メーター×ダ・ヴィンチ『レビュアー大賞』にて、ベスト・オブ・ベストレビュアーに選ばれたA10さんのおすすめ文庫をご紹介する『ベスト・オブ・ベストレビュアー渾身の5冊フェア』が11月18日(金)より全国書店にて展開されます!

    個人のおすすめ文庫がフェア展開されるという前代未聞の企画となっております。ぜひ皆様書店に足を運んでいただき、フェア展開の様子をチェックしてみてください!

    〉フェア開催店舗一覧はこちら
    http://hon-hikidashi.jp/enjoy/20800/

    ・読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞 ベスト・オブ・ベストレビュアーが選ぶ「渾身の5冊」を書店展開についてプレスリリースはこちら
    ・レビュアー大賞の詳細はこちら
    ・レビュアー大賞の結果発表ページはこちら

     

    ベスト・オブ・ベストレビュアー A10さん渾身の5冊 レビュー全文ご紹介!

    書店で展開されているPOPでは、A10さんのレビューの一部をご紹介させていただいております。こちらではレビュー全文をご紹介させていただきます! また、書店展開されている5冊に加え、その5冊と同じくらいA10さんおすすめの2作品もご紹介いたします。

    かのこちゃんとマドレーヌ夫人/万城目学

    かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    著者:万城目学
    発売日:2013年01月
    発行所:角川書店
    価格:514円(税込)
    ISBNコード:9784041006870

    過ぎてゆく時間に流されるばかりの日々。繰り返す単調な日常に疲れた人にこそ、差し入れたい一冊だ。
    休憩のお供にはお茶とお菓子がいる。ついでにこの本があるとなお良い。
    小さな発見と喜びを積み重ねることで豊かになるかのこちゃん。変化を受け入れることで、だれかをちょっとだけ幸せにするマドレーヌ夫人。
    一人と一匹がそれぞれに提供してくれるエピソードにはどれも独特の味わいがある。
    読み終えたあと世界が少しだけ広くなり、風通しが良くなったことに気づくはずだ。
    それはあなたが次の場所に向かう準備ができたという合図なのである。

     

    夢の遠近法/山尾悠子

    夢の遠近法 増補
    著者:山尾悠子
    発売日:2014年11月
    発行所:筑摩書房
    価格:972円(税込)
    ISBNコード:9784480432223

    ページをめくる指先に。文字を追う眼球の裏側に。電灯が照らす背表紙に。幻想がにじみだす濃密な気配を感じる。 目を開けたままで見ることができる夢の一部が、ここにあることを嬉しく思う。夜の夢を持っていられる人は少ないので、現実には本書のような本が時々必要だ。
    正しい配合と重さをもって綴られる文章のみが、めくるめく幻視を可能にする。
    垂直の宇宙を出現させ、街に羽毛の雨を降らせ、異形たちに揺るぎない存在感を与える人を魔術師と呼ぶ。
    その魔術師の名前は山尾悠子というのだ。

     

    だれも猫には気づかない/アン・マキャフリー

    だれも猫には気づかない
    著者:アン・マキャフリイ 赤尾秀子
    発売日:2003年02月
    発行所:東京創元社
    価格:799円(税込)
    ISBNコード:9784488597016

    猫が好きか嫌いかに関わらず、二フィ・キャットの前で無礼な態度は控えるべきである。さもなくば彼女は、たちどころに姿をくらませてしまうだろう。
    暗がりから視線を感じないだろうか。足元を何かが横切らなかっただろうか。きょろきょろと辺りを見回したって無駄だ。
    敬意と慎み深さをもって猫に接する人以外、『だれも猫には気づかない』のだから。
    堂々と舞台の中心にいながらにして、ニフィは縦横無尽に暗躍する。彼女がほほえみながら「ミィ!」と鳴く時。もう何もかもが万事うまく収まった後なのだ。

     

    悦楽の園/木地雅映子

    悦楽の園 上
    著者:木地雅映子
    発売日:2010年05月
    発行所:ポプラ社
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784591118252

    百花繚乱に咲き乱れる子供たち。作者は彼らの気高くも野蛮な闘いを生き生きと描き出す。
    ままならない世界の中で、それでも生きてゆくということの難しさ。
    子供たちと同じくらい多様な大人たちの姿を同時に描くことで、この作品は様々な視点から物事を考える余白を与えてくれる。
    大人とは生き延びたかつての子供たちの姿でもある。
    姿かたちを整え、行儀よく足を揃えて「普通」という言葉を口にする安心感を知っている。
    知っているからこそ、本書の問いかけが心に響く。
    これは「普通」の物語だ。そしてあなたの「普通」をこそ問う物語なのである。

     

    心とろかすような -マサの事件簿-/宮部みゆき

    心とろかすような
    著者:宮部みゆき
    発売日:2001年04月
    発行所:東京創元社
    価格:700円(税込)
    ISBNコード:9784488411022

    特に印象的なのが、四話目に収録された「マサ、留守番する」である。
    捨てられたウサギをきっかけに事件を追い始めた元警察犬・マサは、街の動物たちに聞き込みを開始する。
    鎖に繋がれた犬。外国語なまりのカラス。自由気ままな猫。街で人と共に生きる彼らには、隠し事などできないようだ。
    証言の数だけ浮き彫りになってゆく犯人の正体と真相が、深い余韻を残す。
    堅実に集められた証拠と鮮やかな推理が、謎をひっくり返す一瞬。ひっくり返るは謎だけだろうか。
    それを確かめられるのは、結末にたどり着いた読者だけである。

     

    こちらもおすすめ!

    麦の海に沈む果実/恩田陸

    麦の海に沈む果実
    著者:恩田陸
    発売日:2004年01月
    発行所:講談社
    価格:771円(税込)
    ISBNコード:9784062739276

    流れ落ちた血を見てはじめて自分が切られたことに気づく。本書はあまりに鋭い刃物のような小説である。
    湿原に消える少年や学園を支配する奇妙なルール。黒い紅茶に交霊会。そこらじゅうに散らばった魅力的な謎がみんな罠だということは、最初から分かっているのだ。
    愚かな被害者のふりをして迎える最後の景色は、想像を超えた絶景である。
    衝撃が背骨を駆け上がった時にはもう手遅れだ。読者は喜んで、『麦の海に沈む果実』の共犯者になることを選ぶだろう。

     

    ファミリーポートレイト/桜庭一樹

    ファミリーポートレイト
    著者:桜庭一樹
    発売日:2011年11月
    発行所:講談社
    価格:946円(税込)
    ISBNコード:9784062770620

    本は紙でできている。本書はたくさんのうすい鏡でできているように感じる。
    速度をあげて回転する物語。その内側に満ちるのは、怠惰で過激な逃走劇である。神に等しい母。家畜の心。文字が乱反射し三十年が過ぎ去る。
    物語が物語を物語りだしてとめどなく溢れる様には何度読んでも圧倒される。
    万華鏡を覗いた時に見える美しさやおそろしさを、言葉にすることは無意味だ。
    だから私はあなたに黙ってこの本を受け渡す。
    忘れていけないのは、鏡はこちら側も映し出すということである。本を読もうと覗き込む読者の姿もまた、この物語の一部なのだ。


    (※読書メーター公式ブログより転載 オリジナル記事はこちら

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る