宇宙兄弟

情熱大陸に『宇宙兄弟』の小山宙哉が出演!漫画の枠を飛び超えた異色プロジェクトにも密着

2016年11月21日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

情熱大陸が『宇宙兄弟』の小山宙哉さんに密着!

2007年の連載開始以来、熱狂的なファンを獲得し累計1,600万部突破の大ヒットを記録した漫画『宇宙兄弟』。11月27日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS系)では、『宇宙兄弟』の著者・小山宙哉さんに密着、その創作の秘密に迫ります。

小山さんの代表作『宇宙兄弟』は、現在も講談社の週刊青年漫画誌「モーニング」で連載中。締め切りに追われる多忙な生活を送りながらも、『宇宙兄弟』のアニメ映画がDVD化される際には自ら再編集に名乗りをあげて初めての映像制作に挑戦するなど、小山さんは本業以外の活動も積極的に行なっています。

 

「漫画を本物の宇宙に届ける」異色プロジェクトの裏側も明らかに!

また「気象衛星ひまわり9号」を載せたロケットの機体に、全国から集めた絵や写真3万枚を組み合わせた『宇宙兄弟』のモザイクアートを貼り付け、漫画を本物の宇宙に届けるという壮大なプロジェクトが実現。今回の「情熱大陸」では小山さんの日常だけでなく、この異色プロジェクトの裏側にも密着します。

小山宙哉さんは今回の密着取材について、何年にわたるものだったか分からなくなるほど長かったとTwitterにコメント。読者の心をゆさぶる人間ドラマや熱いセリフで人気の高い『宇宙兄弟』がどのように生み出されているのか、またその作品はどのように漫画の枠を飛び超えていくのか。11月27日の放送を楽しみに待ちましょう。

〉「情熱大陸」公式サイト
http://www.mbs.jp/jounetsu/

 

『宇宙兄弟』とは?

『宇宙兄弟』は、30代で会社をクビになった南波六太が、幼い頃に弟の日々人と誓った「二人で宇宙に行く」という約束を果たすべく、一度は諦めた宇宙飛行士の夢に再挑戦する姿を描いた作品。宝島社「このマンガがすごい!2009」オトコ編で第2位、「マンガ大賞」では2009年度・2010年度と2年連続で第2位を受賞しています。2012年から2014年までTVアニメが放送されたほか、2012年に小栗旬さん・岡田将生さん主演で実写映画化、2014年にはアニメ映画化もされています。

なお単行本は、現在第29巻まで発売されています。

宇宙兄弟 29
著者:小山宙哉
発売日:2016年09月
発行所:講談社
価格:617円(税込)
ISBNコード:9784063886382
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る