• 今週公開の映画「聖の青春」「orange-未来-」「ガール・オン・ザ・トレイン」「暗殺教室 365日の時間」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ」

    2016年11月18日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ♦♦♦ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ♦♦♦

     

    11月18日公開「orange-未来-」

    菜穂に思いを寄せながらも、翔との恋を応援する「須和弘人」の視点から描かれる本作。誰も知らなかった『orange』のその後が明らかに……! 2週間限定上映です。

    〈あらすじ〉
    26歳の春――。須和弘人は、高校の同級生の茅野貴子、萩田朔、村坂あずさ、卒業後に結婚した高宮菜穂、そして、二人の間に生まれた子供と共に、桜の舞う弘法山を訪れた。彼らはそこから沈みゆく夕日を眺めながら、10年前に亡くなった成瀬翔のことを考えていた。成瀬翔は高校二年生の始業式の日に、東京から松本市に引っ越してきた転校生。すぐに翔と親しくなった須和は、彼と菜穂が互いに思いを寄せ合っていることを知るが、それに気付かないフリをしてしまっていた。そして、17歳の冬に突然、翔は全てを置いて亡くなってしまう。

    10年後、翔の死が自殺だったことを知り、須和の後悔は募る。「自分は、翔から、未来も菜穂も奪ったズルいやつだ」。もしも、あの頃の自分が今の気持ちを知っていたら……須和は奇跡を信じ、過去の自分へと手紙を送る。そこに綴ったのは、これから起こる出来事と、26歳の彼が抱える後悔と本心。そして、16歳の自分へ向けたあるメッセージだった。
    その思いを受け取った16歳の須和。手紙の言葉に後押しされ、彼が最後にした選択が、“まだ誰も見たことのない新しい未来”を作り出していく。
    菜穂と翔がこれから描く未来とは?それを見守る須和の想いとは――。

    映画「orange-未来-」公式サイトより)

    原作はこちら(全5巻)

    orange 1
    著者:高野苺
    発売日:2013年12月
    発行所:双葉社
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784575843231

     

    11月18日公開「ガール・オン・ザ・トレイン」

    海外で空前のベストセラーとなったミステリー小説を映画化!

    〈あらすじ〉
    愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。

    ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。
    なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。

    映画「ガール・オン・ザ・トレイン」公式サイトより)

    原作(上・下)はこちら

    ガール・オン・ザ・トレイン 上
    著者:ポーラ・ホーキンズ 池田真紀子
    発売日:2015年10月
    発行所:講談社
    価格:778円(税込)
    ISBNコード:9784062932226
    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る