• ハガレン

    映画「鋼の錬金術師」実写映像公開!山田涼介のエド、フルCGのアルも登場

    2016年11月16日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    山田涼介さん主演映画「鋼の錬金術師」の映像が解禁!

    2017年冬に公開される荒川弘さん原作の実写映画「鋼の錬金術師」の特報映像が、公式サイトで公開されました。

    今回公開された特報映像には、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが演じるエドワード・エルリックや、フルCGで再現された全身鎧姿の弟・アルフォンスも登場しています。ロケ地はイタリア。原作の雰囲気そのままの美しい街並みが印象的です。お馴染みの魔法陣や身体の前で手を合わせるポーズも再現されており、作品への期待が高まります。

    なお撮影は8月下旬にクランクアップを迎えており、現在はCG映像を製作中とのこと。公開までは約1年ありますので、再現は不可能とも思われたほかのシーンの数々も、今後公開されていくかもしれませんね。

     

    原作漫画『鋼の錬金術師』は全27巻(完全版全18巻)で発売中

    『鋼の錬金術師』は2001年から2010年にかけてスクウェア・エニックス「月刊少年ガンガン」で連載された、荒川弘さんの代表作。母親を生き返らせようと人体錬成を試みたことで、兄は体の一部を奪われ、弟は魂を残すのみとなったエルリック兄弟が、元の体に戻るために「賢者の石」を求めて旅をするという内容の漫画です。読者の間では「ハガレン」の愛称で親しまれ、過去にはTVアニメシリーズが2作、劇場版アニメも2作制作されました。

    実写映画では兄のエドワード・エルリック役をHey! Say! JUMPの山田涼介さんが務めるほか、原作でも人気の高いロイ・マスタング大佐をディーン・フジオカさん、ヒロインのウィンリィ・ロックベルを本田翼さんが演じます。また松雪泰子さんや本郷奏多さんらの出演も発表されていますが、弟のアルフォンス・エルリックについては未発表。TVアニメ・劇場版アニメでは釘宮理恵さんが声を担当していましたが、今回はどなたがアルを演じるのでしょうか。

    なお単行本は全27巻で完結しており、完全版も全18巻で刊行されています。

    鋼の錬金術師完全版 18
    著者:荒川弘
    発売日:2012年09月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:1,028円(税込)
    ISBNコード:9784757537293

    〉映画「鋼の錬金術師」
    http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る