芥4村田沙耶香(C)永瀬沙世

『コンビニ人間』の村田沙耶香がEテレ「SWITCHインタビュー達人達」でCharaと対談!創作ノートも公開

2016年11月17日
楽しむ
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

異なる分野で活躍する2人が互いの「仕事の極意」について語り合うNHK Eテレの対談番組「SWITCHインタビュー 達人達」。その11月19日(土)放送回に、小説『コンビニ人間』で芥川賞を受賞した村田沙耶香さんと、シンガーソングライターのCharaさんが出演します。

「SWITCHインタビュー」は、番組の前後半でゲストとインタビュアーがスイッチするのが特徴。今回は、前半はCharaさんの思い出のレコーディングスタジオ、後半は村田さんが執筆の傍らアルバイトしてきたコンビニエンスストアを模したセットを舞台に、対談が行われます。

10代の頃からCharaさんのファンで、執筆中にもよくCharaさんの音楽を聴いているという村田さん。今回の対談ではCharaさんの音楽や言葉へのこだわりに迫るほか、村田さんに関しては登場人物の自筆イラストなどが書かれている「創作ノート」を見ながら、村田さんの描く小説の世界を味わえる内容となっています。

お二人とも独特な感性をお持ちなので、どんな言葉で自分自身やお互いの世界について語るのか楽しみですね。番組を見る前には、村田さんの執筆してきた作品やCharaさんの音楽・映像にもう一度触れて、予習しておくのがおすすめです。

NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達
毎週土曜 午後10時放送(再放送 毎週水曜 深夜24時)
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/

 

村田沙耶香さんの代表的な作品

▼累計50万部突破! 第155回(2016年)芥川賞受賞作。

コンビニ人間
著者:村田沙耶香
発売日:2016年07月
発行所:文藝春秋
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784163906188

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

文藝春秋BOOKS『コンビニ人間』より)

▼10人生んだら、1人殺せる。殺意が未来へ命を繋いでいくという、衝撃的な設定の作品。

殺人出産
著者:村田沙耶香
発売日:2016年08月
発行所:講談社
価格:562円(税込)
ISBNコード:9784062934770

今から100年前、殺人は悪だった。10人産んだら、1人殺せる。命を奪う者が命を造る「殺人出産システム」によって人口を保つ日本。会社員の育子には十代で「産み人」となった姉がいた。蝉の声が響く夏、姉の10人目の出産が迫る。未来に命を繋ぐのは彼女の殺意。昨日の常識は、ある日突然変化する。

講談社BOOK倶楽部『殺人出産』より)

▼村田さんのデビュー作。第46回群像新人文学賞 優秀作受賞。

授乳
著者:村田沙耶香
発売日:2010年04月
発行所:講談社
価格:605円(税込)
ISBNコード:9784062766418

受験を控えた私の元にやってきた家庭教師の「先生」。授業は週に2回。火曜に数学、金曜に英語。私を苛立たせる母と思春期の女の子を逆上させる要素を少しだけ持つ父。その家の中で私と先生は何かを共有し、この部屋だけの特別な空気を閉じ込めたはずだった。

講談社BOOK倶楽部『授乳』より)

「こっちに来なさいよ」そう私に命令され、先生はのろのろと私の足下にひざまずいた。私は上から制服の白いブラウスのボタンを1個ずつ外していった。(本文より)

私のブラジャーは少し色あせた水色で、レースがすこしとれかけている。私はそういうぞうきんみたいなひからびたブラジャーになぜか誇りを感じている。まだ中学生とはいえ、自分の中にある程度腐った女があることの証明のように思えたのだ。(本文より)

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る