• のりりん

    各界注目の人が選ぶ「これが俺の学習マンガだ!」―第1回 木嶋雅史さん(サイクリスト) 「自転車の奥行きを教えてくれた作品」

    2016年11月17日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    各界注目の人が選ぶ「これが俺の学習マンガだ!」リレー連載スタート

    学校で使った教科書ではなく、これまでに読んできた漫画の中から自分にとって学びになったと思うものを選ぶ「これが俺の学習マンガだ!」。この連載では各界注目の人に、ご自身にとっての「学習マンガ」を選んでいただき、選んだ理由とともにランキング形式でご紹介していきます。

     

    第1回の選者は「奥多摩トレックリング」ツアーガイドの木嶋雅史さん!

    記念すべき第1回の選者は、東京・奥多摩のレンタサイクルを使ったトレッキング「奥多摩トレックリング」のツアーガイドを務めている木嶋雅史さん。多摩と自転車と読書が好きだという木嶋さんにとっての「学習マンガ」とは、一体何なのでしょうか?

    木嶋雅史

    木嶋雅史(きじままさし)/奥多摩トレックリングツアーガイド
    多摩と自転車と読書が好きな立川在住35才のエンジニア&サイクリスト。奥多摩にて日帰りレンタサイクルツアー「奥多摩トレックリング」を企画しています。出会ってきた人たちと過ごす日々を大事に、自然に暮らしていきたいなと思う今日この頃です。

     

    これが木嶋雅史さんの「学習マンガ」だ!

     

    第1位『のりりん』

    のりりん 1
    著者:鬼頭莫宏
    発売日:2010年07月
    発行所:講談社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784063523188

    自転車乗りを頑なに拒む青年・丸子一典(28歳:彼女なし)が出会ったのは、キュートな女子高生ロードレーサー・織田 輪。ひょんなことから免許取り消しになってしまったノリに、彼女は自転車に乗ることを勧めるが……。『ぼくらの』の鬼頭莫宏が描く、大人の自転車デビュー入門漫画!

    講談社コミックプラス既刊紹介『のりりん』より)

    自転車漫画にはロードレースを描いた作品が多い中、『のりりん』は“まちのり”の自転車を楽しむというコンセプトが自分の自転車との付き合い方と似ていて、「そうそう」と思いながら、自転車の奥行きを教えてくれた作品でした。自転車に興味が出てきた人に読んでみてほしいです。

     

    第2位『蟲師』

    蟲師 1
    著者:漆原友紀
    発売日:2000年11月
    発行所:講談社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784063142556

    日本の片田舎で自然が起こす、不思議な出来事。その数々を短編として収めたこの作品は、奥多摩の深い自然の中でなら「そんなこともあるのかも」と思わせてくれる話もたくさんあります。自然の中に入るワクワク感や、自然との交流を思い出させてくれる作品です。

     

    第3位『キャプテン翼』

    キャプテン翼 1
    著者:高橋陽一
    発売日:1982年01月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088512815

    「やらずに悔やむよりやって悔やむ」。岬くんのこの考え方と出会ったのは、『キャプテン翼』を古本で買った中学生くらいだったかな。それ以来、ずっと自分の指針になってきたこのセリフ。奥トレの合言葉「論より走行」「行き当たりバッチリ」の原点もここかなと。

     

    第4位『幽遊白書』

    幽☆遊☆白書 第1巻
    著者:冨樫義博
    発売日:1991年04月
    発行所:集英社
    価格:421円(税込)
    ISBNコード:9784088712734

    この作品からも大いに学びました。特に後半に登場する「組織のカギは副将が握る」「切り札は先に見せるな、見せるならもう1つ奥の手を持て」といった蔵馬の考え方は、今でも参考にすることが多いかもしれません。飛影のカッコよさもそうですが、自分にとって学びの大きかった作品です。

     

    第5位『ろくでなしBLUES』

    ろくでなしBLUES 1
    著者:森田まさのり
    発売日:1989年01月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088714011

    不良漫画とあなどるなかれ、馴れ合いではない「男同士の付き合い方」を大いに学んだ作品です。どうやって信頼を勝ち得ていくのか、それを力に変えていくのか、守らなきゃいけないことってなんなのか、どんな相手なら認めたくなるか……。こんな仲間が数十年後どうなっているのか、その姿も読んでみたいです。

     

    木嶋雅史さん、選んでみてどうでしたか?

    木嶋さんより:
    「やってみよう」と思って古本屋へ行き、「これも学べた」「こっちも外せないよな~」とあれこれ悩んだ楽しい時間の末、今回はこの5作品を選んでみました。いやぁ、自分にとっての「学習マンガ」をランキングにするのって難しいですね。

    自分のやっている奥多摩トレックリングにつながった作品と、考え方や付き合い方を学んできた作品たち。どれも読んでみてほしいですし、自分もまたじっくり読み返してみたくなりました!

     

    これが俺の学習マンガだ!とは?

    「これが俺の学習マンガだ!」は、日本財団が主催する「これも学習マンガだ!」 の連動企画。「これは自分にとって学びになった」「新しい世界を知った」という作品をランキングにしてWeb上に投稿し、SNSでシェアすることができます。なお投稿された作品やランキングは集計され、「総合ランキング」として2017年1月に発表される予定です。

    %e3%81%93%e3%82%8c%e3%82%82%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%81%a0%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b4

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る