• 『デスノート』死神リューク×ピコ太郎「PPAP」コラボ動画が600万再生突破!CG制作秘話も公開中

    2016年11月05日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    『デスノート』のリュークが「PPAP」を踊ったら

    10月29日より公開中の映画「デスノート Light up the NEW world」に登場する死神・リュークと、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で話題のピコ太郎さんのコラボレーション動画「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)ペンパイナッポーアッポーペン/ Ryuk(死神リューク)feat.PIKOTARO(ピコ太郎)」が話題です。

    この動画は、映画「デスノート Light up the NEW world」が週末興行成績ランキングでの首位獲得を記念して制作されたもの。制作したのは、映画でCG制作を担当したデジタル・フロンティアです。11月1日に公開されると、「完成度高すぎ」「完コピすぎる!」「まさに技術の無駄遣い」と瞬く間に話題になり、11月4日現在で再生数は600万回を突破しています。

    リュークといえば「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の歌詞にも登場するりんご(アッポー)が大好物という設定。しかも動画では、デスノートに名前を書き込むペンもしっかり持っています。まさにPPAPとコラボするのにぴったりのキャラクター! ……誰がこんな組み合わせ思いついたんでしょうか。天才ですね。

    ちなみに元祖ピコ太郎さんの動画「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン」はこちら。この動画の再生数は7,600万回を突破しています! まさにケタ違いですね。先日は「Billboard Hot 100にランクインした最も短い曲」としてギネスにも認定されました。

     

    死神リューク×PPAPコラボ動画の制作秘話も公開中

    「デスノート」オフィシャルブログでは、死神リューク×PPAPコラボ動画の制作秘話を公開中。デジタル・フロンティアが、キャラクターの造形やセットアップ、アニメーションや表情の付け方など、全ての工程を一つひとつ丁寧に紹介してくれています。ひと目見てクオリティの高さは感じていましたが、ここまで手抜き無しで作り込まれていたとは。やはり、ものすごく技術も手間もかかっていたのですね……。まさに技術の無駄遣い!(褒め言葉です)

    〉『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』死神リューク✕ピコ太郎を作るための6ステップ
    http://lineblog.me/deathnote/archives/7942890.html

    ちなみにこちらのブログエントリーでは、パンチパーマにサングラスを着用したピコ太郎さんそっくりのリュークも公開されています。必見です!

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る