04102502

今週公開の映画「インフェルノ」「ブリジット・ジョーンズの日記」「デスノート」「コンカッション」「92歳のパリジェンヌ」

2016年10月28日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

♦♦♦ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ♦♦♦

 

10月28日公開「インフェルノ」

「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く、ダン・ブラウンの「ラングドン教授」シリーズ第3弾! 舞台はイタリアの都市、フィレンツェです。

〈あらすじ〉
ラングドン教授に突き付けられた挑戦状、それは、アメリカの大富豪ゾブリストが、人口増加問題の過激な解決策として生み出したウィルス。

伝染病を利用した人口淘汰を目論むゾブリストが、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄篇インフェルノ>に隠した暗号コードとは? 人類を滅亡に導く陰謀を阻むため、ラングドンが挑む謎とは?

この謎が解けなければ、世界は“地獄”と化す――。

映画「インフェルノ」公式サイトより)

原作はこちら(上・中・下巻)

インフェルノ 上
著者:ダン・ブラウン 越前敏弥
発売日:2016年02月
発行所:KADOKAWA
価格:734円(税込)
ISBNコード:9784041025024

 

10月29日公開「92歳のパリジェンヌ」

自分らしく生きることにこだわり、自らの人生を終える日を決めた母――。フランス元首相の母の実話から生まれた物語が実写映画化!

〈あらすじ〉
「2か月後の10月17日に私は逝きます――」92歳の誕生日に、突然母が告げた。体の自由が利かなくなってきたら、自ら人生を終わらせたい。そんなマドレーヌの計画を理解して応援してくれるのは、身の回りの手伝いをしてくれるヴィクトリア(ザビーネ・パコラ)だ。優しさとユーモアに溢れた彼女は、残された家族に迷惑を掛けないようにと黙々と荷物を整理するマドレーヌを、「棺桶も自分で閉めるつもり?」と笑わせる。娘ディアーヌからの同居の申し出をキッパリと断り、一人暮らしを続けるマドレーヌ。しかし、腰を痛めてボヤ騒ぎを起こし、救急車で運ばれ入院することに。ベッドの上で「点滴の管を付けたまま死ぬのはごめんだわ」と強く訴えるマドレーヌに、ピエールは怒り出すが、ディアーヌの心は揺れ始めていた。

映画「92歳のパリジェンヌ」公式サイトより)

原作はこちら

最期の教え 新装版
著者:ノエル・シャトレ 相田淑子 陣野俊史
発売日:2016年09月
発行所:青土社
価格:2,160円(税込)
ISBNコード:9784791769520
1 2 3
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る